2009年05月30日

■明日は

SSTA理科のお仲間との総会。

支部長さんが新しくなり,不易なものも大切に
新たな息吹のもと,スタート。
小中の理科教育と高との接続も視点に。

第1回目の研修会は勤務校理科室にて6月開催。
新教材に沸く理科だけど,
それ以前に,微生物等スタンダードな身近な観察の効率化を。

その後1学期中に様々な研修を予定されている。
新教材としてのネック,6年の電気。
こちらは2学期。
コンデンサ等,中学校の電気領域のプロフェッショナルな方に。
さて,明日をとっても楽しみに,またがんばろっかな。

そうそう,新支部長さんはもちろんなかなかの采配をお持ちなうえに,
フルートにも長けるすてきな方です。
その他,各ご専門のメンバーさんたちに,
またいろいろ教えていただこう。
posted by とし at 11:12| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ■なんとなくscience | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

■うーーん

理科の予算がいっぱい。

各理科のお仲間うちでも話題騒然だ。。1校100万円(小〜高)
今週中に,予算に見合う備品をピックアップしないと,
「遅いとダメ」の但し書きからも,いただけなくなってしまうらしい。
先週末,勤務校にも文書が届き,あわてふためく理科担当でした(笑)
・・いや,笑ってはいられないけど。
あと,何年間分,先を見越した教材充実にあたらなくちゃね。

posted by とし at 06:57| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ■かりきゅらむ | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

■( ̄。 ̄)ボ〜ッ

普段の日曜日通りのTV画面を見てたら,
ズーラシアンブラスの演奏が(^-^)
ちょっとお茶目な外観かぶり物バンドだけど,
構成メンバーはなかなかコア。
コミュニティ他いろんな情報集めにいこうと思う。
最近ブラスバンド系にも回帰中かも(笑)

LIBERAのハーモニーは絶妙。
トピックスほど深くマニアではないが,
木の十字架・ウィーン少年合唱団的<by USA

両者とも,それなりのブームなのかも知れないが
爆発的話題性を持たないのはなぜかなぁ。
posted by とし at 16:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■favorite | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

■CAFE

自分の時を過ごすとき
いつもCAFE KALDI のドリップ
「ワイルドモカ」「ツッカーノブルボン」
ほっとゆっくりと香りを楽しむ

あとはテイエの紅茶
季節はずれだけど「Carol」
そして緑茶の「Sakura」
白桃のウーロンもおいしい(^-^)

コミュニティをのぞくたび
なんか嬉しくなるトピックスがあって
某美術館のカフェにふと行ってみたくなる
honky-tonkなピアノの音や
ライブのブラスの音が妙に懐かしい
レトロにぽつんと独りになってみたい

なんて(笑)

posted by とし at 21:01| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ■favorite | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

■幸せなこと

しばらくぶりの低学年
けっこうなサプライズ続きだ(笑)

ちょっと絵を描くと    「すごーいじょうずー」
子どもたちの仕草を褒めると「せんせいもすごーいかわいー」
おどけた言動をとれば   「がっこうでいちばんおもしろーい」
過剰なばかりの反応が速攻返ってくるのだから
「へりぽくたー=ヘリコプター」など
おかしなボキャブラリーにも爆笑の毎日

キュートな便せんに「Love letter」がしたためられ
ちょこんと教卓に乗ってたり
ヒメオドリコソウが置いてあったり
そんな愛らしい日々の連続である

もちろん確固たる指導もする
きちんとした躾にも
素直に頷く子どもたち

おきまりの「せんせいってなんさい?」に
「うちのママ27さいだから,ちょっととしうえ?」
・・・ってことで35才くらいのまま
本年度も乗り切ることにした(相当な詐欺罪に当たる?)

う〜ん
しかも昨年度担任した子どもたちが
教室をちょくちょくのぞきにくるのだが
「俺たちの時は,そんな優しい笑顔連発じゃなかったよなぁ」
「ずるいよなぁ(-.-)ボソッ・・・」
・・・と不満げな所もなかなか趣がある(笑)

ま,そんなこんなで日々麗しく過ごしている今日この頃
過酷な事務に忙殺寸前
愛らしさに相殺されているって感じかな(*^^*)
posted by とし at 11:19| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ■client | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

■バランス感覚

昨晩は近隣のお仲間と,チャットでいろいろお話しできた。教員つながりもあるけど,PC業界の方や,支援員の方や,なかよしのママさんや,有意義なお話ができたし楽しかった。

オフ会をもったこともあり(…う〜〜ん,でも何年前かな(笑))お顔を拝見している方たちとのリアルタイム書き込み筆談は,なかなか懐かしいものがある。10年近く前「テレホーダイ」などという古のネット用語が流れているころからだから。ゆっくりの回線速度,つなぎっぱなしの料金制度なんて贅沢な話だったころ(笑)

小一時間の集いだけど,現場での悩みや,その他旬の話題などに盛り上がれた。その中でmixiの話題が。閉鎖的なコミュに抵抗のあった私だが,それなりのつながりが,blogよりもインスタントにもてるのが魅力なのだろうな。お仲間の中にもmixi仲間がいて,すぐにつながれたよ。ご招待もしてひろげることもできた。

様々なネットワークの持ち方があり,私もこうしたオンラインでの関係がある程度の比重を占めるようになってきた。若い子達(…どれくらいの世代からってのも不明だけど(笑))は,オンライン関係の重みがかなりの割合を占めるのだろうか。

・・いや,世代など問わず,「手軽なネットワーク」が人間関係の均衡を微妙に変化させているのは確か。オン・オフ,うまくバランスをとって,それぞれのつながりが良好にもてることがベストなのだろうが,顔も知らない匿名の安易さの弊害は,未だ根深い問題かな。

でも,せっかく巷にあふれる「つながりツール」だ。オン・オフを上手に使って,アラフィフ(アラウンドフィフティ)の私など,老後ライフのエンジョイにつなげたいって思う。

HPで知り合えた方,MLで学び合える方,blogでつながれた方,mixiでマイミクさんやコミュニティ仲間の方,これからもずっとよろしくです。
posted by とし at 14:20| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ■kiso-paso-IT | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

■ひゃぁ

なかなかハードな連休明けの週末でした(笑)

主人はお仕事の関係で調整がつかないので,家に残ってもらい,結局,私が東北道をひたすら長男のために北上。午後3時くらいに出発。・・いつものことながら小田さんはじめお気に入りのCDをエンドレスに聴きながらね(笑)

行くときはいいのよ。長男がぼーっと隣にいて,主人の物真似漫才なんぞしてくれるので。サービスエリアでも・・
Y(長男)「かーさん,大丈夫?ドアロック?」
T(私)「あー,母を信じなさいって。でもだいじょーぶ,おーちゃんがちゃーんと届けてくれるもん。」
Y「あのね,いっくらなんだって,福島だよ福島。かわいそ。」
T「ふーん,大丈夫だもん。なんなら電話して試してみようか?」
Y「・・・・全く。┐( -"-)┌ヤレヤレ...」

T『もっしもーし,おーちゃん?ちゃーです。どあろっくしちゃったんですけど・・。』←状況になりきる
Y『え?はぁい?なんだって??』←父になりきる
T『だからね,ちゃーがどあろっくしちゃって,運転できなくてYもこまってるの。届けてくれない?』
Y『今どこなの?』
T『福島の郡山かなぁってかんじ。』
Y『ちょっとまってな!今手が離せないんだから!』
T『えーだって,こっちだって困っているんですけど!』
Y「『はーぃはぃ・・。』・・・ってな調子になるよね。でもきっと届けてくれるだろうな,かーさんのために(笑)」
口調がそっくり。にてるんだなこれが。全く親子って偉大よね。

・・なんて,お馬鹿なことをやっていると小一時間は凌げちゃう。なんだかんだ言っても,適当にドライブをしながらパーキングで一休み,珈琲やスナックを買ったり,ご当地小物を見たりするのもけっこう気に入っている時間なので(笑)

けれど,少し経って上り下りが極端な所にくると,ワゴンRくんも少しだけくたびれてきます。すると,ちょっぴり意地悪なトラックさんとか,うぃーーんとせまってきて,煽ってきたりして,意地っ張りな私は
T「(-"-;)むむ」・・・不機嫌になります。
そんなとき,頼みの長男はこっくりこっくりお休みをしてるし。
T「そーよ,どーしてこういう意地悪なドライバーを取り締まらないの?!まったく,福島県警!ぶつぶつ・・」
そんなときのBGMは,何故か決まってレトロなロックだったりします(笑)
Y「かーさん,テンションあげすぎじゃない?気をつけてね・・むにゃむにゃ。」
適当に冷静な長男は,けっこうぐさっと指摘してくれるのですが
T「いーーーーんです!だって仕方ないじゃないのもぉ。」
と反論。こんな時,娘がいたらいいなぁといつも思うんです。きっと女同士の会話ができるんでしょうね。母娘の会話。いーなぁ。。ま,男3人の中で,わがままかーさんがトップに君臨しているっていう,今の構図もなかなかですけれど(笑)

目的地インターをすぎて,お風呂屋さんによって,夕飯と朝食の買い物をしてたら午後11時近くなってしまいました。で,息子の住まいに行くと・・・。
T「・・何なのこの状況は?∞∴°″℃¥¢£#&*でしょう!!!」
もう,言葉にならないお部屋の様子です。♪らーらーらーららら〜言葉にできない〜〜
で,ひたすら目につく所を片づけにかかるのですが,
Y「あ〜〜〜〜,その書類の山は,そのままで分かるようになってるんだから,いじらないで!だいじょうぶだってば。」
T「じゃこっちは?」
Y「そっちの段ボールもそれなりの物なんだから。」
T「なーーんにも状況変わらないじゃないの!」
Y「だから,これで整理整頓されてるんだって。。」
もう,・・と,食事をそれなりにしていたら,12時を回り
Y「かーさん寝ないと。」
の時間になってしまいました。

翌朝,長男がセットしてくれたアラームくんの御陰で朝の3時起床。あわてて身支度をして職場に向かうことに。
Y「うーーんかえっちゃうのか。寂しいなぁ。それに大丈夫?からだ。休んじゃう?仕事?」
T「ダメ。いかなくっちゃ。またすぐ夏休みになるって。がんばってね。」
と振り切るように車に乗りました。こんな時は「アルフェミニ」でファイト一発!です。

で,東北道を一路南下。もう連休の渋滞なんか・・ありっこないですねぇ,もちろん(笑)主人からも「気をつけてください。」ってメールが届き,「だいじょうぶです,ありがとっ(^・^)♪」の返信。勢いで,職場に着き,いつの間にか1・2年生の相手をしていたら,その日が終わってたってかんじでした(笑)

でもね,夕飯の買い物をした後,主人の両親のために準備をしたら,もうぐったり・ばったり。横になってたら,10時過ぎ,主人が帰ってきたのも気付きませんでした。

うーん,もう若くないのねぇσ(-_-;)。しかたないけどね。
posted by とし at 16:20| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ■Lha[s]a | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

■杜の街へ

連休も今日で終了。
居住地周辺を散策したり,ネット環境を少しだけ向上させたり,ゆっくりのんびり過ごすことができた。

畦道を歩いていると,ヒバリのさえずりが聞こえてきたり,同じようにご夫婦で散歩をしている方達と挨拶を交わしたり。青臭い麦畑の中から飛び立つスズメ等の姿や,田植えの準備を始める地下水ポンプの前回の音や,車で通りすぎていたらキャッチできない様々なものが,歩く速度で入ってくる。ネット環境高速化の快適さとは逆に,地を這うような歩みの幸せみたいなものだろうか(笑)

さて,5連休がすぎ,長男も研究室に戻らなくちゃならない。大荷物になっていることだし,首都圏渋滞と逆行する杜の都コースなので送って行っちゃおうかな。。と母は思うのであ〜る。往復8時間。向こうから出勤という手もあるし。(<親ばか(笑))主人の両親の健康状態でちょっと考えてみよう。
posted by とし at 11:37| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ■Lha[s]a | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

■つながり

連休3日目はウォーキングに始まり,ML仲間や理科仲間との連絡調整及び関係HPの構想。そして,PC何機かにバックアップ環境を作ったりなんだり。掃除もしたいな・・と思っていたけれど,見て見ぬふりをしていた(笑)あ,本日もウォーキングに主人といってきたよ。朝の空気は清々しい・・(^-^)

最近,それまでかたくなに(笑)敬遠していたmixiにご招待して頂き,そちらの世界も彷徨っている。コミュニティなどを歩いてみるとなるほど,それなりの主旨をもつ方達がそれなりに集い構成されている。足跡もぺたぺたと残り,自分のホームにどれだけの来訪者があったのかも一目瞭然だ。携帯の登録も必要で,端末が「個人」のもとにおりてきているネットワークの性質上,心地よいと感じるユーザーも多いだろうな。匿名性を維持できるし,言葉が先行してしまえば交流にも不当な歪みが出てきて然るべきだし,明暗・清濁併せ持つ集い環境にもなるだろうな。

現在交流しているMLも,どちらかといえばmixi寄りのサイト構成だ。公開するしない如何で,閉じた系交流コミュニティ内での情報交流が可能な仕組みになっている。教育現場の良性な機密性の保持も大切かも知れない。・・本年度は低学年なのでゴーヤープロジェクトでの交流は見合わせて頂いた。で,「はるかのひまわり」。その主旨をどれだけ子どもたちが共有できるか分からないが,生活科の中で無理なく関わりがもてたらと考えている。上司に相談してみるつもりだ。

自分から求めたり,拓いたり,セーブしたり。こうした「人造」の情報環境は,「ヒト」が作ったんだもの主導権は「人間」であるべきだ。流れに流されるだけではなく主体的にね。かといって抗うこともなく進めばいい。必要以上の危機感を抱くことはないけれど,安易な危機管理意識でもいけない。そう。。

  ♪戦い続けた分けじゃない
    流されてきたとも思わない♪

改めて小田さんの歌詞を共感的に口ずさんだ。
posted by とし at 10:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■まなび・わーく | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

■めもり〜

連休2日目が終わった。今日は3日目(^-^)

昨日の朝,主人は部活もあるので,早めにニュース番組をスイッチオン。新型インフルエンザの水際作戦や,グローバルな広まりや…その他をぼんやり視聴後,ぼーっと朝食の準備。主人を送り出した。姑のセイヨウアサガオやキキョウの植え替えなんかをちょっと手伝ってさてお仕事・・と思ったけど・・
1昨日主人と手をつけた物置整理,子ども等の思い出の品の整理は,きりがないので書籍類の分別のみにし諦めた。・・主人のバド関係のものだけだって,大昔からのものだから,かなりの容量が必要で物置もいくつか別荘があるほどなのに(笑)

収納のパフォーマンス向上が望めないめないことを悟ると,一転,PCのスペックの見直しになった(笑)以前,私のiiyamaXP機を長男に譲った話を書いたけど,実はそのお返しにFUJITSUVista機の「おあがり」を譲ってもらっていた。でも,Vistaは“もわ〜ん・ぽわ〜ん”の体感速度しかなくて,どうしても敬遠していた。見慣れない画面操作もおっくうだったし。

うーーん,やっぱ,ここはメモリ増設しかない!…そう思いたち,勢いで量販店へとメモリ購入に向かった。ここ数年,FUJITSUさんのFMVノートのシリーズにはお世話になっている。って,PC屋さんの売り込み作戦なのかな。主人のお仕事機もそれなりのスペックの白いXP機。私の仕事機は学校のPC室に置かれるような無骨で素っ気ないデザインの黒いXP機…学校の出入りのPC屋さんに特価で調達してもらったもの(ふろっぴーも使える)。余計な機能もソフトもいっさいなかったので,メモリをちょっと増やしたら格段の速さが出た。長男が研究室用にあっちで求めたのもFUJITSUさんだった。私って,ずっと「DOS」やJAPANなOS「PC98」ころからNECさんだったんだけどね。メーカーの開発スタンスがすきだったから。懐かしい分離型のノート「えーる」や「らう゛ぃ」など,まだ押入に保管されている(笑)Oh sweet memory〜♪

さて,PCのmemoryだが,バファローの4Gはそれなりの価格で痛手と思ったが,FUJITSUVista機がさくさく動くようになり,ちょっと満足。しかもはずした1Gメモリは主人のXP機に流用できたので,主人のお仕事機もパフォーマンス向上!なんか,それなりによいお買い物だったのかも〜と自分に言い聞かせた(笑)

お昼過ぎ,次男も長男もお昼寝している。そういえば長男は帰省後,自分の部屋でひたすら惰眠を貪っている。お勉強iiyamaPCを開きっぱなしでね。ほっとしたんだろうな(笑)

ちょっとはやめの主人の帰宅。なので,久々家族4人でスーパー銭湯に行った。ささやかな我が家の連休の楽しみ(笑)連休の渋滞情報を見るたび「ささやかな」でよかったかなと。

1昨日はmemory整理。昨日memory増設。以上2日目の我が家の連休でした〜(笑)・・ふふ,それとネット環境もちょっと向上したのよ〜

☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆


さて,今日は主人が午前中お休み。今から走りに行くっていうから,自転車で伴走。あ,あくまでも「じてんしゃ」ねぇ(笑)いってきまぁす

(o^-^o) ふふ♪その後は私,朝食を作って,避けてた本業,補助簿の評価規準作りをしなくっちゃなぁ。。

::後記::
・・ジョグじゃなくて4キロほどウォーキングにつきあってくれた。その後自分のジョグに行った主人。ほどよく曇ってほどよい湿度の中,久々畦道なんか歩くのも気持ちよかったかも。老後はウォーキングと温泉の日々かなぁぁ(笑)
posted by とし at 06:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■kiso-paso-IT | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

■帰省

今日は長男が帰ってきた。心配性な主人は
「新幹線だと新型インフルエンザの感染なんていうのも・・」
とまで言い出した。…実は長男のところにドライブしたかっただけのようだが,長男もぎりぎりまで,研究室のお仕事があり振られたのは主人(笑)

4年になる彼は,薬剤師のコースではなく,院に残ることを目指している。幸い院への推薦をいただけたようで,あとは論文と面接との試験が・・なんていってた。本日も大荷物で新幹線にて帰省。PC参考資料持参。こんな世知辛い世の中だ。学生もなかなか忙しいらしい。・・こういっては何だが,普通に試験を受けた方がよかったなんて呟いてる。実は「面接・論文・英語」これらは長男の最も「アキレス腱」の部分だから(笑)

弟も,またまたインドネシアから帰省。こちらも素人の私は,新型インフルエンザの報道から,飛行機の中大丈夫なのかな・・なんて心配してしまう。留守の間仕事帰りに実家によって,郵便物の整理がてらお線香をちょこちょこあげてきたが,昨日はビールを冷やし,納豆(笑)と煮物その他JAPNなものを置いてきた。「姉ばか」であ〜る(笑)

とりあえず,事実上のゴールデンウィークに突入し,皆さんも帰省や観光などでお忙しいかも。事故や健康に十分留意して過ごして欲しいなと思っています。

あ〜私の連休1日目は・・・物置掃除で終わりました(笑)
posted by とし at 22:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Lha[s]a | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

□いやぁ

ご無沙汰いたした,吾輩はbitである。
なんと,としは遠近両用眼鏡にしたのだとか。
う〜ん,歳には勝てないと言うことか。
あ,これってヒミツなんだそうだが(笑)
posted by とし at 21:03| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | □from bit | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

■ふわっと

日直で巡視にまわると,高学年の教室はちょっと汗くさい男性的な残り香,低学年の教室はミルクのにおいがしてきます。6・7才の幼児期から12才の青年期間際までの6年間。その発達段階は大きなものがあります。

「ねぇねぇ,せんせ,せんせ,ちょっとこれわかんなーい。」
幼稚園生が,エプロン姿の先生に一生懸命話しかけているシーン。私もその場面に近い場所にいます。でもすかさず
「ふふ,‘わかんなーい’じゃなくて?」
「あ,‘わからないのでおしえてください。’(*,",)oぺこり」
きちんとした敬語で,言い直すことをさせています。
休み時間など,つい甘えさせてやりたくなるのですが,学校生活の基本的生活習慣を身に付けなくてはいけない時期です。しかも,2年生といっしょのクラス。2年生の赤ちゃんがえりにも繋がってしまうのでね(笑)

10年くらい前,1年生を担任しましたが,その時はもちろん,1年生だけの学級でした。それ以来,理科の研究他もあり,中高学年の担任が続き,久しぶりの低学年。おばぁちゃんの心境に近いものがあるのかもしれません。だってね,「あのね,うちのママね24才なんだよ〜」の一言。・・( ̄o ̄)え?…それってうちの長男に限りなく近い年齢じゃぁないですか。…それってこの子達,「孫」に相当するってことじゃぁないですか…ということなのです(笑)

ふーん,でも,自称30代。クラスの子達も「せんせいって,かわいいし,びじんだし,そのわりにおもしろい・・」っていってくれるもん。・・( ‥)ン?『おもしろい』ってところはちょっと疑問だけど(笑)昨年担任した新4年生がちょくちょく顔をのぞかせ,「おいおい,白髪もあるんだよ,おばさんに近いんだよ」なんて悪態をつくのですが,「ちがうもん,かわいいもん。」と反論してくれる1・2年生ですから!

・・洗脳してないかって?いえいえ,していません<キッパリ(笑)で,日々,雑雑としたことに追われていますが,でもちょぴり彼らのチューリップ笑顔に和む毎日です。

普通なら,6年生が給食のお手伝いなどに来てくれるはずだけれど,2年生達がすべて「お師匠」になり,いろんな面で「先輩」として1年生に伝授しています。ほんと,2年生達の頼もしいことと言ったら(*^^*)
「あーん,もうつかれちゃって,ゆうかはしれない。」
「あいちゃん,やだ。やりたくな〜い。」
なんて,1年生が体育で泣き言を漏らすと
「よしよし,いっしょにはしろ」って,手を引き,なぐさめてあげる2年生です。ね,立派でしょう(^-^)

少人数学級の極み。かえって,こんなところに教育の原点があるのかも知れません。マンモス化する町場の学校では体験したことのない,ほのぼのとした交流が,ここにはあります(o^-^o) ♪

ミルクのにおいの教室。自然と私の腕に飛び込んでくる子どもたちをキャッチすると,ふんわり甘い香りがします。ひとりひとり,受け止めてあげられる幸せもある。

ふんわりふんわり,春がスタートしました。
posted by とし at 08:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ■client | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

■チューリップ

何年ぶりでしょう。
低学年の担任になりました(*^-^*)

私は,1年生たちがお行儀よく並んでにっこりしている姿を見ると,
チューリップがお日様に向かって手を伸ばしている花壇を連想します。

 ならんだ ならんだ あか しろ きいろ
  ・・どのはなみても きれいだな
      って(o^-^o) ♪

小さな学校ですので,1・2年生の複式学級。
これがまた,初体験! 二つの学年の仲間が織りなす
日々のドラマみたいなもの,とっても素敵だろうなぁ
今からわくわくです。

生活科もあるでしょう(*^o^*)
理科や社会,総合的な学習の時間,そして道徳・・
いろんな関わりを見通した上で,プラン作成中です。
襟を正して,新採さんのような気持ちで
 (・・あ,あくまでも気持ちね,気持ち(笑))

8日が始業式,9日が入学式,
二人の女の子が新一年生。
私も淡いピンクのスーツを着てみました(笑)

昨年度より赴任した現任校は自然がいっぱい
教育の原点が此処其処にあふれています。
大きな学校で,年相応の校務分掌を抱え,
保護者の方からの今時のクレームを抱え,
あくせく過ごして,心をすり減らしてきた日々。
少しだけ,ご褒美をもらった気がしました。

今まで実践しようとしても,
どうしても,人数・時間・教育環境
・・などに阻まれていた「やりたかったこと」が
現任校ではできる気がします。
この歳にって,ある程度の見通しももてるようになり,
子どもたちといろんなことができる喜びみたいなものかな。

洋服の裾を引っ張られ
「ねぇねぇ,これどーすんの?」
って聞かれるのは,まさに久々の新鮮な感覚(笑)
「しゅくだい はやくやりたいな」
「こくごも さんすうも いっぱいべんきょうするよ
 だいすきだもん!」
こんな,希望に満ちた子どもたちです。
すくすくと 笑顔いっぱいに育って欲しい。

花壇には,チューリップとパンジーがあふれそう
陽の光で鮮やかな彩度と明度で輝いていました。

さてと,またここで語り始めよう。
posted by とし at 10:42| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■client | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

::終了::

職場は昨日が修了式だった。
2月,インフルエンザが横行し,子どもたちも私もダウン。2週間のブランクができてしまった。・・・ばたばたとした学期末,学年末,その付けは大きかった(笑)でもね,いつも何にでも積極果敢に向かっていく7人の子どもたち。こんな巡り会いができて幸せだったなと思っている。みんな,ありがとう。先生とっても嬉しかったよ。

・・・ヒトとヒトとの関わりの中で,様々なものが育まれていく職業。同じ1年間の行事をこなしていく中,プラス面もマイナス面もひっくるめて,同じ結果なんてなくて,最終ゴールに至るまで行方も分からない。その時その時最善は尽くしているけど,極論,全ては「結果論」なのかも知れない。保護者からすれば,我が子がよい評価を得たり,目に見える成長を遂げれば◎。逆の方向に進んでしまえば×。イコール担任への評定にもなる。

運動・工作が大好きな元気な男の子。抱えきれない大きさの木工作品を作成したので,昨日家まで届けた。屈託のない彼そっくの笑顔で迎えてくれたかーさん。
「まぁ,先生わざわざありがとうございます〜。すみませーん。」
「あ,いえいえ,1年間ホント楽しく過ごせました。ありがとうございました。」
「また,来年お願いしたいわぁ。」
その一言で,なんとも嬉しくなっちゃう担任。もちろん,厳しい評価とくださる保護者の方もいるけれど,こんな一言に元気がもらえる。

WBC日本チーム優勝おめでとう!
チームプレーも同じかも,と思う。優勝して歓喜あふれる映像に,子どもっぽい素顔の選手達。ちょっとささやかな原君らしいオブラートなコメント(^-^)この場面を迎えられてよかったね。・・多くの期待,たくさんの風評,プレスされて実力を発揮できなくなってしまったり,跳ね返して高い結果を結んだり。その時のコンディションや,人と人との感情の行き来や,作戦・采配や・・。スポーツに疎い私には何ともコメントできないけど,「いろんなこと」が総合的に相乗効果。よい結果に結ばれたのだろう。同じメンバー,同じ対戦相手としても,きっと同じ結果を再現できるとは限らない。何かの巡り合わせみたいなものがある。ってことで・・原君,お疲れ様。

終了そして修了。でもまた次に向かって始動!
お隣のスポーツオタクも,特番をいろいろ録画し,スポーツ紙を何紙も購入し,ちょっとご機嫌な様子(^-^)よかったね。
posted by とし at 06:30| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

::代(しろ)::

少しだけゆっくりできた3連休。
お彼岸の中日。実家の弟がちょっとの間インドネシアに出張のため,いつものような兄弟の集いはなく,そっとお墓参りに行って父母とおばあちゃん達にお祈りをしてきた。実家は私の嫁ぎ先からほど近くにあるので,郵便物の整理やお仏壇のお掃除などしばらくは私がつとめている。がらんとした誰もいない実家は,何とも言えない空間。かえってのびのびとひとりの時間を気ままに過ごせるって空間でもある(笑)

学年末の様々な仕事。新年度新たな指導要領への移行期のプラン作成,学校課題紀要作り他諸々。この3連休が山場・・のはずだけれど目をつぶっている(笑)前任校だったら,あくせく休日出勤し,諸帳簿のお仕事にかかっている所だが,そこはゆったり構えている本年度。少しだけ,心に代ができた気分。トータルしてみれば,大規模校であれ小規模校であれ,何ら仕事の質も量も変わらないのだけれど,何故か逼迫感がない。

ぴあのくん卒業式の伴奏練習を機に,安価に購入したデジタルピアノ。ぼーっとPCに向かって何となくいろんなサイトを巡り,キーボード操作をしていた時間が,その代わりに,それとなくピアノのキーボードでエチュードをぼーっと弾いている時間になったことも,心の安定に繋がっているのかも知れない。

書き込みしたり書き込まれたり,アクセス数やアクセス元を気にするって,サイトを持っている人たちの関心事かな。私は数年前から,その点無意味さを感じてきている。繋がることと,即resへのこだわりは違う物だと思うので。ゆったりのんびりでごめんなさい。ケータイメールのレス時間を秒刻みで執拗に気にする若者達の,心の闇は十分に理解できるけれど,もっと質的な物に生き方を変えようよ。文字面で繋ぎ止めておくだけの関係って哀しいかも。

あ,横道にそれちゃった。・・(笑)無機質な電子音なのかも知れないが,鍵盤のタッチは,ちょっとしたグランドピアノの物にそっくり,以前の電子ピアノの音質とは雲泥の差だ。しかも何色かの音も出せるし,タッチレスポンスの効果や,響く具合なども絶妙な物に調整できる。ディナミークやアーティキュレーションも昔のシンセ以上に微細に効果的に表現できるのよ。レコードもできるから,自分の伴奏を聞き直して調整もできる。技術の進歩に驚いちゃった。ってことで,数時間は自分の趣味の時間にあっというまにすぎる(笑)

はるよこいってことで,外の庭はお義母さん達の庭造り。お稲荷さん周辺は,お義母さん達の好きな花で,こぼれんばかりにあふれている。昨日,肥料やりや植え替えのお手伝いをして一仕事終了。で,私のささやかな草花君達。二階の部屋の食器棚の上に鉢植えと切り花。香も焚いて,せろりちゃんも元気になってきている(笑)

あ,それでも現実直視。そろそろ,自分の本業にシフトしていかないとね。心に「代」をもって進みたいな。ね。
posted by とし at 11:46| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ::栞:siori:: | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

::ふふ::

一位二位を決定する日本・韓国の試合。WBCサムライたちの活躍,素敵だったな。

特に,小笠原さんの眼差しがとても深くて,今まで打ち取れなかった相手投手への想いや,チームにとってここぞという重要な曲面へのシャープな一本気が映っていて感動しました。

投手陣は決勝にむけての構成,原采配の勝利かもしれません。まーくんも球児くんも,とりあえずがんばってましたよね(^-^)/
イチローさん復活の兆しもうれしい!
ただ村田さん,大丈夫かな
本当にお大事に・・。
posted by とし at 16:22| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

::サクラ::

こんなブログパーツ


今年,卒業を迎えた前任校の6年生と
1年生のときに担任した中学3年生に
贈った言葉はまどみちおさんの一編の詩でした

一片のさくらが舞い落ち 今終わり 今始まる
こんな内容です

そんな
 サクラスイッチが 
  この時期どこかに隠れているのかもしれません
私も 年度末に いつも感じる節目です

あ,KDDIさんの回し者ではありませんけど(笑)
posted by とし at 10:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

::My favorite::

今まで,私がネットの中で
ずっと大切にしてきたサイトです。

10周年の御祝いの年
初めてネットに出て行ったとき
初めてあたたかいオフコースと小田さんの音源に出会って
初めてネットの中に私の部屋を置いたとき
BGMにMIDIを頂いた大好きで大切なサイトです。

何度も転びそうになったとき
いつもそこをのぞけば,安らぎをいただいてきた
心がぼろぼろだったときも
ふとそのサイトでぼーっといやされてきた

ぴぃさん お疲れ様
でもendではないよね
そう強く望んでいます

風の街・・
posted by とし at 20:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

::払拭::

WBC・・日本−韓国戦,コールド勝ち!\(*^0^*)/やったぁ♪
いろいろな願いや思いを寄せて,観戦。

イチローが快打。セイフティーバントまで繰り広げた。
村田,小笠原へと続くクリーンナップもその任を果たし,
サムライJAPANは痛快な打線。
福留も待っていたレフト前にヒット。

松坂も復調。
よかったね。俊介君もちょっぴりさわりを。
・・不思議な球筋を読まれちゃうとね大変だもの(*^-^*)

原君,ジャパンのベンチの暗雲は払拭されたね。快勝・圧勝!
かっこいい志士たちに( ^-^)/□☆□\(^-^ )かんぱ〜〜い!

うーん,若干名,はしゃいでいる解説者が横にいたけどね(笑)
posted by とし at 22:03| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。