2010年06月26日

■同窓会

本日,同窓会でした。
昭和○○年度卒○中学校の7クラスが一堂に会して,
楽しい一時を過ごすことができました。
恩師5名を囲み,緩やかに,そして瞬く間に時が過ぎていきました。
ご逝去された先生もいらっしゃったけれど・・・。

なんだか,男の子ってけっこうな歳の重ね方してるかな。
女の子の方が,若く感じたのはどうしてでしょう。
お話も弾み,楽しい一時。意外な出会いに感謝。
ブラバンメイトとの再開にも感謝。
また,こんな機会を,と願う私達でした。
posted by とし at 21:08| 栃木 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ■Lha[s]a | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

■たまには(^^)

ちょっと珈琲ブレイク。出張帰りの自分たいむ。

出張先で教え子の母さんに会った。
お嬢さん,同じ教職に就かれたって。
私のやり方を真似して,県内の小学校で奮闘中とか(笑)
なんともこそばゆい。でもちょっと感激(^^)
「五・六年のときの,先生の印象,強かったみたいです。感謝してます〜」
て。どんな印象?(笑)
posted by とし at 17:44| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ■Lha[s]a | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

■とちぎって

夜中まで指導案研修先週は若手研で,何とはなしにかけずり回っていた。研修部門でそれぞれの現地研修をもとに,理科の授業にどう生かせるかの授業案を立て,検討会を行う。




排気はH2Oこちらは,2種の燃料電池車(FCV:Fuel Cell Vehicle)。1種は日本に2台しかない水素圧縮率の高いもの。日光に納車されているものに乗車させて頂いた。ボンネットはフルカーボン。かなりの馬力がある。企画に参加されているエンジニアの方,指導主事の方からの説明はとても興味深かった。うーん,未来の車恐るべし。


発電蓄電
さて,水素電池との関連で,新単元の蓄電も研修。ダイオードの基盤,簡単な回路組み立てなど楽しく行えた。初めてハンダにさわる若手さんもいてね。新鮮な感じ(*^^*)

とちぎもまんざらじゃないよね。



posted by とし at 09:57| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ■とちぎ | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

■とちぎ会場

教員生活のうち20年くらい,ソニーの教育研究会にお世話になっている。
何度か研修員として各県の教員の皆さんと交流できて,
理科係の素養にプラスになってきたことは間違いない。
本年度の科学教育若手教員研修会はとちぎ会場
一応スタッフとして何らかのお手伝いができれば・・・と考えている。

6月5日(日)
川辺の自然を生かした理科学習を行うための教材研究
@プランクトンを見てみよう
(顕微鏡操作のこつ)
A川辺の環境調査
(水質の調べ方)
B川の生物調査
(水質指標生物調査)
C石ころ探検隊
(川で見られる岩石と鉱物)
昼間の教材研究を生かして、指導案を作る。グループ発表
6月6日(日)
電気関連教材研修(燃料電池等)・教材作り
@環境問題と燃料電池
A燃料電池のしくみ
Bエネルギー体感実験セット作り
C燃料電池車にふれてみよう
 ※水素燃料電池車の試乗あり
(日光市及び日産自動車EV研究所より提供)
日産自動車EV研究所より担当者が,FCVに関する質問を受け付ける。

若手の小中学校理科担当の教員の皆さんにとって,
有意義な研修になることを祈ってます。
さて,自分の持ち場の準備に勤しまないと(笑)

あ,そうそう,修学旅行無事行ってこられました。
鎌倉・横浜ルートはなかなかなものでした。
横浜球場見学のボーイズは,前日に行われた試合の公式球をいただいてきたようですし,
鎌倉小町通でYNCのフォトを見付けた横浜ギャルズは,
四六時中ハイテンションでした・・・( ̄-  ̄ )うーん
古都鎌倉の円覚寺や建長寺の寺社仏閣の見学より
印象は強かったもよう・・・┐( -"-)┌ヤレヤレ...
posted by とし at 21:11| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ■なんとなくscience | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

■心躍る

殺伐と仕事に耽っておりましたが,
それでも遅々として進まず,進捗状況は哀しきものです(笑)

修学旅行を再来週に控え,
担任の頭の中は現地とうまくリンクしていなくて,
そのうちまた,現地巡りなど思案中でもあります。
横浜・鎌倉,絶好の観光日和かも知れません。

私,中学校時代の学年同窓会の幹事の一人に
名を連ねているのですが,まさに名ばかりで
旧友のさっちゃんが,私の代わりにいろんなお仕事を
がんばってくれています。
ほんと,申し訳ないのですが・・・

幹事のお仕事,1月からお声をかけて頂いたのに,
家庭の中の様々なこと,3学期という怒濤の事務処理の中,
とってもそちらのお仕事に関われる余裕が,
私の心の中に生まれなかった。
ごめんねさっちゃん。

彼女もお父様が逝去されたり,
なんと,新年に挙式されたり・・・
私事に人生の節目を迎えているというのに
「すーちゃんさ,いつだっていそがしいもんね〜〜」
とあっけらかんと笑いながら,幹事代行を引き受けてくれたのでした。
ありがとね,さっちゃん。

申し訳ないので,これから帰省している彼女のもとにいって,
ご挨拶他,返信状況を伝えたり,その他の事務についても話し合ったり
してきたいと思っております。

もう50を過ぎたにも関わらず,
彼女らに会うと,その時の少女に戻ってしまうからふしぎ。
端から見たら,おばさんたちの会話に過ぎないのにね(笑)
それと,返信はがきの中には,ちょっと「ときめきの君」の
文面などもあったりして・・・♡
脳内に不思議なビタミン作用が働いてしまったようで(笑)

10年ぶりの同窓会。恩師も健在です。
ささやかに,心躍るそんな時間になるのかな。
さてと,さっちゃんにあってこようかな。
posted by とし at 14:37| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ■Lha[s]a | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

■やっと

連休って実感が(笑)

昨日・本日と教え子のフットベースボール観戦をしてきました。
次男は1日に,長男も本日帰省。
主人が次男の相手をしています。
久しぶりの家族団欒・・・。

とはいえ,残務を終えなくてはなりませんが(笑)
posted by とし at 17:11| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ■Lha[s]a | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

■スタートだ

さて,新任式・始業式が終わり学級開き。
そして1昨日入学式を終え,来週から22年度が本格的に始動します。
本年度は6年生の担任。
120周年以上経つ本校,ちょうど100回目の卒業式なんだとか。
学区内小中一貫校を見越し,いろんな難しい面もあるこれからの数年間。
担任発表では,意外な面持ちをされ,
ざざーーっと退いていく音さえ聞こえた(笑)
ふーむ,そりゃそうだ。
てっきり本年度も,3年間大切に育ててくれた
元担任さんだと思ってたんだものね。
何の関わりもなかったおばさんじゃねぇ・・(笑)

担任の自己紹介,なんだかんだと力説した。
せっかくだから,わたしとみんなが出会ったこの1年間を
小学校最後の残り少ない時間を,きらめく思い出に。
1日・1時間・1分間も一生懸命進んでいこうよ。ね。

6年生フロンティアたちに,ドリカム計画をもちかけ
第1弾は修学旅行ドリカム計画を開始しました。
資料をばっと並べて,横浜鎌倉探索の動機づけに。
とちぎ発,歴史開拓の旅へ・・・。出発。

そして,ちょっと難しい人間関係を持つ女の子たち。
はじめは静観させてもらって,そのうちざっぱりいくよ。
5月の修学旅行には,わだかまり無く楽しく行ってこられるように
わたしも真剣,本気なんだから。

とにかく,ヨロシク。
posted by とし at 09:33| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ■client | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

■心根ついーと

ネチケットに関する私感がふつふつと。
余りよい気持ちではなかったのでつぶやき。
お仲間からわけもなくコメントを削除されたり,
書き込みにお返事がなかったり
TBをけられたりしたことがある。
心外なエントリでもしてしまったのかと自己嫌悪・・・。
しかし心当たりはない。お忙しいのだろう。
逆だったらどうされるのだろうなと勝手に推測。
とにかく,私はそのような失礼なことはしないように
心がけようと思った。
posted by とし at 16:40| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ■Lha[s]a | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

□はるうらら〜

としは古都鎌倉に修学旅行の下見だったそうな。
桜がほころび,鶯がなく春めく町並み。
午後は小田さんゆかりの横浜に。
中華街でスナックを頬張りシーバスにて海上散歩でご満悦な模様(-_-)
ハイキングコースの反動が心配であーる。
posted by とし at 20:20| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | □from bit | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

■おめでとう・・

昨日,勤務校の卒業式だった。
音楽・視聴覚担当の私は,先週1週間遅くまでかかって,
式歌の伴奏のお稽古と電子ピアノへのレジスト,
巣立ち行く子ども等のメモリースライド編集に追われる日々だった。
あ,もちろん学年末の成績処理だとか,
帳簿だとか報告文書などなどもあって,
漫然と睡眠不足の毎日が続いていた。
「天命を知る」お年頃のおばさんとすると,
体力的限界に打ちのめされていたのだけれど(笑)
でも,とっても感動的な式になったよ。
みんなおめでとう!!

あ,そうそう,この時期新たな進路を見付けて
歩み出す子もいるよね。
ロボットやロケットを志す甥もその一人。
うちの長男のと同じキャンパスかKOボーイか・・の間で
迷っていたようだったけど,都会を目指して
この春一人暮らしスタートだそうな。
エンジニアの卵君にも乾杯。

おめでとうみんな。素敵な春が訪れますように。
posted by とし at 21:00| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ■client | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

□ながかった・・

「ながかった いっしゅうかんが おわったよ」 ♪ http://iida.jp/calling/239159t
posted by とし at 10:12| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | □from bit | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

■メンテナンス

toshi:あ゛〜〜・・何なのよこれ?!
o-chan(主人):ど,どうしたの?
t:水浸しなのよ,洗面所。
 だれ?!こんなにびしょびしょにしちゃったの?
 じーーー→主人への懐疑の視線。
o:わ,私ではありませんからね・・・。決して。神に誓って。
t:ほんと??じーーーーっ→主人
o:試験問題を作らないと〜〜〜っと。

そう,2階の私たちの住居(笑)の洗面所が
かなりの範囲ぬれていたのだ。
その原因は???と洗面台の中を見ると,
お湯と水の元栓があって,お湯の元栓のところから
ぽたぽたと水滴が,かなりの速度で落ちてくる。
中に買い置きをしておいたソープや歯ブラシ,洗剤など
きわめて危険な状態だ。
主人への疑惑は解けたが,とにかく応急処置でも・・と
栓をひねってみたがどうにもならない。

・・・SOS・・・
近所の水道屋さんに連絡して,お休みにもかかわらず来てもらった。
「うーん,そもそも,元栓自体が老朽化してるんですね。
 取り替えないとちょっと無理ですね。」
・・ということで,明日手術と相成った。
実は,お勝手の水道も,お風呂場のシャワーも
ちょっとばかり緩くなってきている。
パッキンだけの問題ではないようで,
そちらも修理をお願いした。

そうね,私が嫁ぐ時に改築してもらったこの家。
長男プラス1年の歳月がたっているわけで,
ちょっとぎしぎし言い始めているのかもしれない。
しかも,2階は長男プラス1だが,1階は舅姑の頃からのもの。
主人よりもずっと年取っていることになる。
水回り修理ばかりではなく,立て付けにしても同様だ。
1階の襖の開け閉てが窮屈になっている。
「重いから危険」とのことで,2階の蔵書も
そのたびごとに物置に移動させているのだが,
物置も4つに増えた。
どうも夫婦そろっての「捨てられません症候群」は
危機ばかり招くようである(笑)

・・と,建具や家具や建材ばかりが老朽化しているわけではない。
うーーーん,見えないのよね。ちっちゃい文字が。
 =遠近両用眼鏡を2つ作っちゃいました。
うーーーん,左手が挙がらないのよね。
 =タイ古式マッサージのすーさんとお友達になりました。
うーーーん,膝がぎしぎし言うのよね。
 =体重を減らすしかない!と主人にきっぱり言われて
  今朝もウォーキングに連れ出されました。ぶつぶつ・・。
年嵩とともに,メンテナンスの箇所は
ぼろぼろと増えつつある今日この頃。
「年嵩」
posted by とし at 16:51| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ■Lha[s]a | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

■ゆき

霙になった
雪になるんだな
しんしんと
posted by とし at 17:59| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ■Lha[s]a | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

■きそ

現在,低学年の担任をしているが,
子どもたちに少しずつPC入門を始めた。

昨年度の担任の先生に,スクールソフトを使って,
お絵かきやカレンダー作りなどをやって頂いたようで,
PCの起動・終了の仕方は分かっているようだ。
それだけでもありがたい。

地域によっては,低学年でもすでにPCの達人もいるが,
のどかな本地区では,機器に触れることが無い子が多い。
人差し指で,ぽつぽつ入力していたけれど
とりあえず,ホームポジションからローマ字入力を。

3学年になれば,総合学習の時間で検索の機会も増える。
全てをネット検索に頼ることはしないけれど,
検索手段の一つとして,ネット検索は俄然必要。

その時,起動の仕方から,入力の仕方
「文字を消すのはこうやるのよ・・」など
ごくごく当たり前のことの指導から
始めなくてはならないというのは,とっても大変である。

各校に「学年ごとのスキル段階」が示されているが,
低学年のキーボードの入力に際しては,
文字パレットやひらがな入力でもOK・・・なことが多い。
新学習指導要領の中で,3学年にローマ字学習が規定された。
中学年からローマ字入力をというのが筋なのかも知れない。

でもね,3学年てけっこう盛りだくさんな学年なのよ。
生活科が終了し理科社会科へ。
総合的な学習の時間が始まって,国語でもお習字が始まって。
「何でも事始め」的な学年なのだ。

英語活動が低学年からも開始されたが,
アルファベットは教える必要もなく,
感覚的にエアー的に,会話の中ですんなり
英語を体得していくことが本分。

ただ,スキル学習の効率化を考えたら,
順応性の高い低学年からタイピングをローマ字で・・
と思っている。
だって,とっても楽しいタイピングソフトが
学校のソフトの中には,もう入っているんですもの。

家でもゲーム三昧の子もいる中
「モニタに向かって,ひたすら無表情に入力し続ける」の図は
私個人として,とても嫌な場面である。
依存症を引き起こしたくない。
ネット中毒にもなってほしくない。
   (自分自身を振り返った自戒(笑))
それは,ずっと私の中にあるポリシー。

我が子も高校まで,我が家のネット環境には入れなかった。
けど,苦労はしているみたいだが,
長男も進学先でPCを自分なりに使いこなしているし,
次男も自己流の楽しみ方をしているし。

ただ,段階的な指導として,
教え子たちには,少しだけ基本は身につけてほしいと,
久しぶりの低学年担任は思うのでありました(笑)
いやぁ,速いです。すぐにタイピングを覚えちゃう。びっくり(^-^)
合わせて,ネット上のモラル・情報モラルもそれなりに指導している。

私も,MIXIをはじめ,ツイッターをはじめ,
ある程度流行を垣間見ることをしている。
ツールはあふれるほどある。
その中で,ちゃ〜んと「適切な選択」ができること,
それがちょっとした情報教育の旨なのかも知れないなって思う。

そうそう,何でもそうなんだけど,
小さい子って順応性が窮極。
1ヶ月の間になわとびも俄然進歩した1年生,
二重跳びが50回跳べるようになった2年生。
ポイントは,「指導のコツ」。
苦手な私は,体育の主任さんにツボを伝授頂いた。
「二重跳びはリズム。縄をもたずにトトントトンと
 太股を手で打ちながら,縄跳びの調子でジャンプする。」
「30秒間,できるだけ早跳びをする。」
これだけで,あっという間にできるようになった。

あとは,コピー。
優れた上級生の技をじっくり見てまねること。
あれよあれよという間に,ハヤブサもできるようになっちゃったよ。
「学ぶ」とは「まねる」から来てるんだなぁ・・を実感した次第。
基本基本。培っていってあげること大切かなぁ。
posted by とし at 10:43| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ■kiso-paso-IT | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

□近況

大変御無沙汰致した。吾輩はbitである。
最近吾輩の投稿が極貧&激減,
故に購読者から限りなく寂しいとの声有り。
故にエントリと相成った。
・・・(‥ )ン?そんな声別にないって?
まぁよい(笑)


2004年6月,管理人のとしがブログを始めて
1週間後に此処にやってきた。
それ以来,住人として,ある水準の役目は果たしておるつもりだ。
今でこそ「なちゅらる空間」なんてのほほんとしたタイトルだが
当時「GUIな時代の・・」などと大上段に構えたタイトル。
しかも管理人のHNも「lhaca」(笑)
5年以上もネット空間に彷徨っていれば,ICT的環境も激変する。
アラフォーだった管理人も今では・・才。
管理人の人相及び性格・体格・信条等も激変している。
いわゆる「おばさん」に進化・・否・退化しているのだ。
(・・・本人は変わっていないと自負しているらしい。)

ということで,プロフィールイラストを今の髪型に。
本人曰く「愛らしいボブ」・・・
その実「金太郎的おかっぱ」である'`,、('∀`) '`,、
_1264228354_367.png_1264228354_367.png

さて,大寒に春めいたかと思いきや,いきなり寒波になった。
目を白黒させている間に
1月もそろそろ行ってしまい,2月は逃げて,3月も去る。
先週,理科発表会,美術展など終了し,
来週より「小さな親切」の実践発表の指導に突入。
あ,校内も学力調査もあって,なわとび大会なんて言うのもある。

季節の推移とは別に,足早な個人的時間軸のスライドも加わり
管理人も,ちょっぴり気ぜわしい今日この頃らしい。

文責;Bit
posted by とし at 16:38| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | □from bit | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

■さくら

この時期ブログのスタイルシートをサクラにする
センター試験の直中
「選抜」という試練に関わる
たくさんの受験生たちのために

自分の進路にそぐう朗報が連なりますように
サクラサク サクラサケ・・

早春を過ぎ,サクラの季節に
自らの途を歩むことができますように
posted by とし at 16:04| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ■Lha[s]a | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

■旧正月近く

昨日は次男の成人式があり,妹夫婦と実家で歓談。
例年七日正月までには,新年の集いをしているところなんだけれど
今年は弟が仕事でインドネシアに行ったきり。
まだ帰国はしていないが,妹夫婦と落ち合った。

とはいえ,我が家も妹夫婦も長男は席を外している。
甥は今年受験でその段取りのため。
我が家の長男ももう学舎に戻ったから。
完璧文系と自負していた甥だったけど,
どうやら機械方面に進路を変えたらしい(笑)
もしかすると,家の長男と同じキャンバスになるかも知れない。
小さいころからロボットとかロケットを作りたいって言ってたっけ。
その夢を実現するための進路に。

姪が来ていた。フルートをもってね(笑)
中二になった彼女はブラバンに属し,
県のフルートアンサンブルコンテストに出たそうな。
ピアノもそこそこショパン弾き,
フルートもずいぶん上達したね。
今度デュエットをする約束をした。
・・・って何年も笛を吹いてなかったため,
肺活量も窮極減ってしまって,
私が彼女に追いつけなかった(笑)
ロングトーンとタンギング。
昔に戻って入念な基礎練が必須。

我が二十歳の次男。すらりとモード系(笑)
イメージチェンジをして成人式に行って
中学校時代の友達に「おまえが一番変わったな」と
そんなひとことをちょうだいしたそう。
様々なことにチャレンジ中。
君の人生は君がつくる。まだこれから・・・。
静かに見据えてほしい。
posted by とし at 17:02| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ■Lha[s]a | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

■たいむかぷせる

今日は成人式がある。
7年前14年度に受け持った6年生たち。
1年ぽっきりの担任だったけれど,
みんなとっても素敵な子たちだった。
大好きだよ。今も。

彼らの思い出の詰まったタイムボックス。
本日開封。
成人式会場にもっていってあげよう。

長男の一つ下,
その前に担任した6年生たちのタイムボックス。
2年前に開封。
成人式の2次会会場にもっていった。
その場の空気が懐かしさであふれた。

そして,本日次男も成人式。

オメデトウ・・・みんな。
posted by とし at 08:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■生life | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

■ななくさ

今日の朝は七草粥でした。
田舎なもので,七草はそこいらへんにあります。
ダイコンもカブラも畑からの頂き物,
美人でつややかな白肌です。
昆布だしをとって粥を炊いて,
湯がいた七草を入れてうっすら塩味。

三元日。
神棚をはじめとして,いつもの神様たちに,
お餅と里芋と大根と人参の雑煮をお供えし,
簡単なお節を食し,のんびり過ごしました。

3日に長男を学舎に送りました。
東北道を北上,福島に近づくと雪。
シャーベット状の高速道を
おそるおそるのろのろ走行(笑)
杜の街はうっすらと雪景色でした。
大家さんに新年のご挨拶。
珍しくきれいだった彼のアパート(笑)
翌日から研究室という長男と
ゆっくり食事をして一泊。

4日に南下。
朝は雪模様だったので
8時頃長男とアパートを出て,
私は青葉城に初詣・・。
地元では家族そろって村檜神社に詣でましたが
私一人,いろんなことをお祈りしました。
まだまだ心配事は尽きませんから・・。

5日は日直さん。
あまり出勤者のない職員室でがむしゃらお仕事。
そして手弁当を食べ,ウサギさんの世話と草花の水やり。
ご褒美に美味しい紅茶を自分のために(笑)

6日はお義母さんの病院へ。
そして今日も。冬の間のにわか孝行。
実家は弟が年末から出張のため,
仏壇にお花とお線香をあげてきました。

実家の母も,毎年七草粥を焚いてくれました。
七草の,あのちょっぴり雑味ある
素朴なお粥さんが好きです。

今年も平穏に穏やかに無病息災をと
心から祈ります。
posted by とし at 17:46| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ■とちぎ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。