2008年02月15日

■ちょこ

昨日は,恒例,商戦に乗せられてしまう日の中の一つバレンタインデー。女の子達は,ちゃんと2週間くらい前から,この日をターゲットに水面下の動きをしている(笑)・・ガッコウデハ ワタシテハイケマセンヨ・・の決まりがあるから。

チョコチョコただ,公明正大,クラブ活動だけは別個のもの。料理クラブ,国際理解クラブと科学クラブだって,チョコレート関連レシピを活動内容に盛り込めるから。国際理解はバレンタインズデーの起源の解明にあやかり,科学クラブではチョコの融点?,いえいえ,電気パンをチョコケーキトッピングにしてしまうのです。

ちょこちょこで,今年は「科学クラブ」担当ではなく,「手芸・料理クラブ」担当になったため,しっかりチョコレシピ。科学クラブは,後進に道を譲り「すげー料理クラブ」で大丈夫かって?って,こらこら(笑)

ばれんたいん♪隔週で手芸と料理メニューを交互に活動しているので,2週間前はチョコレシピ計画を立て,先週は編み物。ほら,マフラーのあみあみを教えてあげたのよ。ウーン 計画的流石でしょう(笑)

4年生から6年生までの子ども達,一生懸命作っていました。板チョコを湯煎して,コーンフレークにまぶしたり,フルーツにかけたり,型に入れてアラザンをトッピングしたり,トリュフにしたり,クリームサンドクッキーにかけたり・・。ラッピングも手際よく,素敵な手作りチョコがたくさんできました。

私もいただいたよ,じょ,女性だけど(笑)で,担任の先生にもお味見して頂くよう,子ども達には耳打ちしました。・・・さて,本命チョコを届けた子もいるのかな。・・あ,そうそう,若干名男の子もメンバーで,彼は自分のためとお母さんのために作っていました(笑)家庭科室は,甘い香で充ちてました。なんか幸せ・・。
らっぴんぐgoodとりゅふバナナとイチゴタルトはぁと&はぁと

・・で,ふふ,私も本命チョコを複数の「彼」に贈りました。
おじいちゃんと息子二人。そして主人・・お酒も添えて(^-^)
あ,長男がもうすぐ帰ってくるんだって。嬉しいな。

posted by とし at 04:09| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ■れしぴ | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

■ベジタブルレポート

度々出てくる野菜サラダ。
以前は,大根,ニンジン,キュウリ,水菜,キャベツなど,全て千切りし,青じそやパセリのみじん切りをあえて,適当なドレッシングで食べるのが好きでした。

でも,最近は好みが変わってきて,専ら大根・ニンジン・キュウリ・セロリのスティックと,レタスとキュウリ(レタスはざく切りでキュウリは小口切り)。しかもドレッシングを使わず,野菜の丸かじり状態がブームです。特にセロリとレタスとキュウリがないと,禁断症状・・レタスは1日1個必需です(笑)

・・財務省の私とすると値段が気になる所。私の住んでいる近辺のいくつかのスーパーでは,キュウリが最近値上がりしていて,4本で230円にもなってしまいました。レタスは99円特売の日もあれば,159円〜225円の間位が相場かな。特売日に買い占めたりします。

で,一番こまったさんなのがセロリ。1本100円強。一株もののセロリを安売りしてくれるときもあるんですが・・・。産地として,北海道・青森・茨城・静岡それぞれが近くで売られています。静岡産を仕入れているスーパーが一番安かったかなぁ。アメリカ産のミニセロリは一株安価なんですが,どうも味がクリアじゃなくて,私的ぽりぽりカウチベジタブルには不適。スープにするか,ブーケガルニとして,コンソメと一緒に出汁にする位です。日本人の嗅覚・味覚を引きずってるんでしょうか。

カウチベジタブル・・そう,最近ね,仕事のときやぼんやりテレビを見る時間,手元に野菜を置いておくことにしたんです。部屋に「宝箱」と称するお菓子のカンカンがあって,そこに主人のお気に入りのおせんべいや,クッキーやプレッツェル等入れておいたり,チョコボックスにフルーツチョコをころころ入れておいたりして,仕事中口寂しくなるともぐもぐ。

それを,大根・キュウリ・レタスなどのスティックベジタブルにしたのです。主人を待ってる夜中,口寂しくなると野菜をぽりぽりぽりぽり・・「まるでウサギみたいだなぁ(笑)」と遅く帰宅した主人に笑われるのですが,これが結構いい感じ。何がいいって,偏頭痛が少なくなったような気がする。セロリの成分の中に「二日酔いの頭痛に効く・・」なんていう能書きをネットで見てから,気分的なだけなのかもしれませんが。それと,食物繊維ばっちり摂取しているという完璧な自覚かな(笑)
セロリの,あの堅い筋。ウドやズイキの皮をむくように,初心者の頃は,すべてぽきぽき折って取り除いていたのですが,今ではもうそのまんま。コマーシャルのおねーさん同様,根本からぽりぽりぽりです(笑)
あーーこんなことかいてると,無性にセロリを囓りたくなる・・・。以前はレモンピールを囓りたかった私ですが,現在はセロリ派です(笑)
で,静岡産一株もののセロリの芯を,ただ今水栽培中です。うまく発根するといいけどな。「やれやれ,また窓際グリーンが増えたのか?」と主人に呆れられていますが,いーーんです!愛おしきものたちを,労るように育んでいるんですから!!

**今日は冬至**
カボチャをシンプルに煮たよ。
煮る前に少し油で炒めるとこくが出ます。
そのまま,砂糖を加えてしばらく置いて,お醤油で味を調える。
ぽくぽくカボチャなら少し水をたしてね。
余計な出汁を使わなくても,美味しい。
甘めのカボチャが私は好き。
湯船には舅さんの実家から頂いた柚をぷっかり。
たくさん頂いちゃったので,あとは蜂蜜漬け。
ジャムの小瓶に少しずつつけると,そのまま食卓へ便利よヽ(*^^*)
posted by とし at 14:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■れしぴ | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

■つつむ

今朝も,主人は朝早く試合に出向いていった。
いつものように,おにぎり。今日は寿司チャーハンおにぎりである(笑)・・また,手抜きディナーの痕跡有りですって?ご明察。

昨日,徹夜の思いで(ちょっぴり眠ったけど)成績処理を慣行。算数と理科,それぞれ6クラス分。補助簿に,山と積んだノート・自己評価表・レポート・学習新聞など評定の根拠資料の分析を行い,各観点の数値化。・・・着々と準備をしない,いつもの私らしい追い込み作業でもあり,恒例行事でもある。一週間前は,主人がそれと同じ苦行に没頭していて,「大変だね・・」といいながらも,所詮他人事。明日は我が身と知りつつも,計画性が全く育っていない,学習能力皆無の私だ。どうだエッヘン( ̄^ ̄)。。威張る所ではないな。

おっと,それなのでメインディナーがスーパーのお寿司と,豆乳鍋。で,その翌朝は寿司チャーハン。で,主人の早朝お弁当が,チャーハンおにぎり。・・流石な段取りである( ̄^ ̄)
我が家には,おにぎり用の海苔がふんだんにある。安い「寿司はね」を愛用,冷蔵庫の片隅に貯蔵されている。開封すると劣化してしまうので,海苔は専ら冷蔵庫に住んでいるのだ(笑)

海苔の話が出た所で,手抜き料理シリーズ。
「手巻き寿司」
・・すし酢で湿したご飯と,安い海鮮ものと,卵焼き・梅干し・チーズ・ハム・ツナ・スティック状ざん切り野菜・・等亜流の寿司ネタをおいておけば,家族が勝手に巻き巻きしてくれるので,ほんと手軽である。
「手巻き焼き肉」
・・サンチュもさながら,レタスで十分。その他のスティック野菜,ご飯やパスタも巻いてしまって,何となく,自分勝手に栄養バランスをとってもらう。生春巻きも活躍。
「餃子」
・・皮とネタを置いておいてって,そんな。いっくら手抜きの私でもそこまで自分でやってね・・ってわけじゃありません。餃子は得意の「3点餃子」。包むの早いですよぉ私。襞を丁寧に寄せていると時間がかかるでしょう。だから3点だけ襞を寄せピッピと留めて,おっきなフライパンで大量に焼く。実演販売してあげたい位である(笑)
「ロールなしキャベツ」
・・って,ロールキャベツのグザイを,キャベツの葉っぱの間に重ねて,ぐつぐつ。柔らかくなったら,パイ状に層になっているものを切り分けて頂く。どーだ,究極であろう( ̄^ ̄)・・手抜きを威張るなって。

先日,3年生の算数の時間,じっと自分の手を見つめてた男の子がいた。やんちゃ坊主さんの1人であるが。
「ほらほら,ちゃんと計算しなくちゃダメでしょう。」
「いたいんだよぉ・・」
ふと手元を見ると,今時珍しいあかぎれ。ああ,そうだったのか。思わず,私は自分の手で彼の手を包み込んだ。そっとすりすり。彼の手は,冷たくて,少し汚れてかべかべだった。
「痛いよね。先生もちっちゃい頃,ひび切れさんだったよ。」
「いたいんだよ。」
「そうだね。すこし,よごれたところあらっといで。」
「いいの?」
「うん。」
彼はそっと席を立って,水道でそっと自分の手を洗ってきた。
「あ,きれいになったね。じゃおまじない。」
私は,大きなアイテムポケットからバンドエイドを取り出し,傷のひどい,血のにじんだ所にぺったり貼ってあげた。
「あ」
彼は,その絆創膏をじっと見つめてた。
「治っちゃうよ。」
「うん。」
そのあと,またちっちゃな手をそっとなぜた。
我が子がまだ小さかった頃,なんども両手でつつんで,息をはぁってかけて,あたためてあげたっけな。・・なんて思い出に自分で苦笑していた。
posted by とし at 11:26| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ■れしぴ | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

■リサイクル

ここ数日,こんこんと軽い咳が止まらなくて,ちょっと不調。まとめなくてはならない文書も,うまく調整できなかった。なんか,ブログのコメントに伺った方達,おかしな表現だったとしても許してね・・え?何時もおかしい?あ,そ。(笑)

普段,めっぽう強靱な健康体保持者なため,ちょっとした打撃にもよろめきがちなのかもしれない。・・あ,でもね,主人みたいに「う,こ,氷枕を持ってきてくれないか・・」なぁんて,他人には弱音は吐きません。独りでじっと耐えるタイプなの。大和撫子だから(笑)

とはいえ,昨日も不調ながら出勤し,何の戦力にもならず,ぼーーっと時の経過にまかせる1日になってしまった。晩ご飯も超手抜きなレシピとなった。出来合の安価なお寿司と,おでんとサラダ。以上。あ,そうそう,最近玄米ご飯に傾倒していて,炊飯器には玄米ご飯がぼそっとあったけどね(笑)

で,やっと今朝方復調した。ビタミン,カテキンの過剰摂取,抗生物質投与を自己判断で続け,お鼻と喉・耳鼻咽喉をちゃんと薬で洗浄。めまぐるしく復活!はやっ。でもま,おめでたいことだ。(^-^)//""ぱちぱち 。

で,妙にスーパーのお寿司だと,買いすぎてしまうきらいがあり,今朝も,余ったお寿司をリサイクルした。・・何を隠そう,隠さないけど,朝ご飯は寿司チャーン。・・・シーフードのビネガー味とくれば,トマト味がぴったりなのよ。卵・タマネギと寿司の堅めのご飯を,オリーブ油でぱらっと炒めて,寿司ネタも細かく刻んで入れちゃえば,立派なトマトライスになる。

「・・あ,また寿司チャーハンか。」などと次男にもぼやかれそうであるが,(* ̄- ̄)ふ〜ん,けっこう美味しそうに食べてるんだから(笑)ちゃんと,環境学習の3Rのうちのひとつ,「リサイクル」を自ずから実践している私である。流石<(^。^)>エッヘン。

・・・うーーん,でもね,明日に環境サミットを控え,スライドがまだ中途半端なんだよね。さてもうひと踏ん張りしよ〜っと。
posted by とし at 06:51| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■れしぴ | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

■手抜き

先ほど,主人を見送った。昨日「キャリア教育」に関する関東甲信越ブロック大会の運営部長の任を終え,ほっとする間もなく早朝家を出る。進路指導の現実に戻り,調査書他中学3年生の将来に向けての仕事をしなくてはならないし,羽球の練習試合って事もあるし・・・ってどっちが本業かは定かではないが(笑)

で,朝食を家で食べられないときは,通勤時間を利用して,朝弁である。(もっと早くに,起こせばいいんだけどね。)定番になりつつある手抜きレシピ。
◇スティック野菜(大根・キュウリ・セロリ・ニンジン)
セロリなど,棒状態でかりかり囓れるため,車中でも食が可,ウサギのようだけど(笑)カップに入れておけば,ジュースなどのホルダーに入れとけばよい。
◇おにぎり
具・・本日はシュウマイ(笑)・その他目玉焼きだったり,定番のたらこやツナ,ハムサラダだったり・・常識に囚われない奇妙なタンパク質系を入れる。
◇サンドイッチ
ふかふかの白いバンズだったり,マフィンだったり,あるいはコメ粉パンだったり,とにかく其処にレタスをがばっと挟んで,ソーセージや,豚肉のタマネギケチャップ炒めをいれたり,夕べの残りの唐揚げを挟んだり・・・おにぎりか,パンのどちらかのメニューである。
◇珈琲
熱すぎないように,ぬるめのものを,うまく小さなペットボトルに入れちゃう。時間のない時は,ドリップしたてに,ミルクを入れてさますこともある(笑)
◇お茶
これは,完璧にペットボトル。あるいはパックもの。珈琲を入れる時間のない時は,ぽいっと添える。

以上。みそ汁,以前は容器に入れて持っていったんだけど,最近は台所で,みそ汁だけ先に食して出かけることが多い。必ず飲んでいく偉い人だ(笑)きっとお母さんに,いつも「ちゃんとおみそ汁は頂きなさいね。」と言われて育ってきたのだろう。この伝統は,私も大切にしたいって思う。我が子にも「ちゃんとみそ汁だけは飲みなさい!」の指示を毎日出している。あ,もちろん,パンの時だってみそ汁はつくるよ。日本人だもーん。
◇みそ汁
究極の手抜きの具紹介(笑)冷凍和風煮物の具。油炒め用カット野菜(キノコ類が入っていたり重宝)。キノコエノキやシメジマイタケなどは,さっと水洗いで手でちぎる。カット油揚げ等まな板を使わない料理を工夫中。あと温野菜源なので具だくさん。
・・以上,す,すごく恥ずかしいがカミングアウトさせて頂いた(笑)

ま,そんなこんなで,本日休日なのでまな板使用のみそ汁である。大根とほうれん草とシメジと油揚げのみそ汁。6時半ごろ,主人もちゃんとすすって出かけていった(笑)今日は朝から冷たい雨だ。。私は,午後から理科の指導。終わりが見えていない逼迫状態だ・・。
posted by とし at 07:53| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ■れしぴ | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

■餡ずるより・・

赤福餅
奈良に嫁いだ竹馬の友,無二の親友“ゆっこ”が帰省するとき,必ず手みやげに持ってきてくれた品。私の餡好きを知ってる彼女「はい,“すーちゃん”にはまずこれね(笑)」といって開口一番,挨拶代わりだ。
すーちゃん:決してキャンディーズ由来の愛称ではない。旧姓から,小中の旧友達は私をそう呼称するのだもの(笑)

今回の「赤福」あるいは,ちょっと前の『白い恋人』の「石屋製菓」など,消費期限及び製造日・原材料表示偽装に関するニュース,及び類似する食品関係企業の経営背景に心痛むものがある。

企業への批判は,巷に流れるネットーツールの中で囂々と非難されているだろうから,そちらにお譲りする。・・インターネット内独善的コミュニティー等の,極めて過激な煽りに関わるのは苦手だ。2チャンネルもずっとアクセスしていない。・・己が傷ついてしまう気がするから(笑)個々人や団体に至る,様々な案件及び裁判などに至る批判を,罵るような口調でエントリーしたり,マスコミを過剰に批判したりしているSNSやblogも,ある意味擬似マスコミュニケーションと等価だと捉えてるので。・・(・・。)ん?あれ?自分の言も同様か(笑)私は,主観的・感覚的感情論の物言いしかできないからね。
今回の赤福など,菓匠を伝統的に引き継いでいかなくてはならない企業の,苦難・苦闘を感じてしまう。老舗ならではの重装備なイメージも,時に「信頼」からその「逆手」「裏手」に廻ってしまうこともあるだろうし。でもね,また美味しいあの『赤福餅』が食べたいな。餡の餅ファンとして,心から「お帰りなさい」を待ってます。そして,『白い恋人』もね。企業の活力や生命感を期待し,企業努力を希望しちゃう所だ。

『赤福餅』とおんなじ位好きなのが『ずんだ餅』ヽ(*^^*)
ずんだ餅って,餅に枝豆のつぶし餡をからめた仙台名物だ。旧伊達藩は,米どころ・餅どころといわれ,ことあるごと餅を搗いては食べる風習があり,餅の食べ方も多彩。中でも郷愁をさそうのが「ずんだ餅」。枝豆をゆで,すり鉢ですり潰し,少々の塩と控えめの砂糖を加え,水をさして練り合わせると,「ずんだあん」のでき上がり。ここに搗きたてのお餅をちぎって入れ,くるんだものがずんだ餅だ。妹が未だ杜の都の住人だった学生時代に,よく土産に買ってきてくれた。豆の粒々を残した素朴な枝豆餡がとっても美味しい。

先頃,長男の所に行ったとき,土産に買ってきた。*ずんだ茶寮
ずんだシェイクもなかなかよ。(^-^)フフ
菓匠「三全」のお土産用ずんだは,消費期限の限界を見越してはじめっから冷凍。( ̄  ̄) うーんなるほど,とそううなってしまった。   「三全」と来たらもちろんこちら・・・

萩の月:by三全
  で,こちら とちぎでの『萩の月』のお友達
みかもの月:by蛸屋
那須の月:byお菓子の城
↑せんせいも今頃,お土産にお買い求めと存知まする(笑)
えっと,私の全くなる主観的評価による勝敗は・・『萩の月』に金メダル!かな(笑)

**杜の都・瀬名イズム**
■瀬名さんLOVEの私。
トラバーユを考えていた。
・・HPも作れるし,瀬名さんのお側にいられるんだったら・・って(笑)
■( ̄  ̄;) うーん,こっちも本気。
ちょっと秘書は年齢的に無理って感じだけど
こっちはどぉ?
・・・本気で年休を頂いちゃうかも・なーんて。
posted by とし at 22:28| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ■れしぴ | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

■透

最近のMy boom…『寒天』ヽ(*^^*)

 同居人がうれしそうに『心太』をおみやげに,ってエントリをしたでしょう。「まったく〜」と,その時は思ったのですが…。き気に入ってしまって・・その後,近くのスーパーで棒寒天を求め,それ以来冷蔵庫には寒天のバット(ヨウカンとか流し入れる容器)を欠かしません(笑)
 上記のリンクを辿ると,いっぱいのレシピがあるけど,単純に何の味付けもしないで,1.5gの水に煮溶かして固めるだけ。朝のみそ汁のお湯を多めに湧かして,粗熱を取って冷蔵庫に入れておくだけです。えへへ,今朝も作って,只今テーブルで粗熱を取り終わり冷蔵庫に入れてきたところヽ(*^^*)。時折,子供のために牛乳寒にするけど,基本は大人達のため!!。フルーツなんかも入れない。そのまんまの透明な固まりづくりだけです。寒天培地づくりと,要は同じですが,ブドウ糖も混入させませんから,痛みにくいです。培地の場合は,いろんな細菌さんの温床にするけど,人間さんがいただくんですもの。ずっと前,理科研究でカビの研究を進めてる時,「せんせい,なんかね,私の培地だけ何にも出ないの。髪の毛と,足形をとったんですけど・・。他の子は綺麗に反応してるのに。」って言う子がいてね,「おやおや。ま,とっても衛生的な体かもね〜」なんて笑っちゃったが,実は寒天にブドウ糖等入れなかったって(笑)

サイコロに切って黒蜜でいただくのが最高。暑い時,いくらでも食べられちゃいます。ダイエット効果って言うしね(笑)

それと〜,スライスオニオン。ここの所ずっと食卓に。スライサーでさっさか薄切りにしたタマネギを,厚揚げの燻したものか,油揚げの細切りを適当に炒めたものに山盛り乗っけて,鰹節・シラス干し。生醤油か和風ドレッシング。。。。もう,これだけあれば,ごはんOKです私。そうめんの具にもなるし。もちろん,おじいちゃんや主人の晩酌のお通しになるし(笑)半透明のタマネギが,妙に愛おしい今日この頃っておはなしでした(笑)

それと〜,はえギュウリ。農家から,おっきなゴーヤと一緒に,おっきなキュウリをいっぱいいただきました。皮をむいて,おみそをつけてぱくっと・・。ゴーヤは連日チャンプルーにしてます。暑くてね,苦みを体が求めてるからかな。少しずつ具を代えてるし,どうにかたくさんのゴーヤ,完食!!・・こっちはね,塩をまぶし,透明になるくらいに水にさらすの。子供でも食べられるようになりました。・・て,もう大きい子たちのはずだけどね。はは…(笑)

 一瞬でできる料理ばかりに流れてるかも知れないな。基本は合理的・効率!(なんてことはない,テヌキってことです)。昨日,日直さんで少し野球フィーバー。暑気あたり気味なので,今日は静かに自宅でお仕事って決めました。次男は前期・中期・合宿・の3つの講習を経て,昨日より後期講習へ。主人も部活。なので,お弁当もスタミナものにしました。ゼリーも入れちゃった。保冷剤のドリンクの隣にね。長男は・・まだ寝てる(笑)・・・10時のおやつ,お義父さん,お義母さんと寒天三昧〜っと。よし,それを励みにがんばろ〜っと。

あ,そうそう,極めつけの透明。今度,ブロッコリーと貝割れのスプラウトを透明容器の中ではじめるんですよ。部屋のグリーンと一緒にね。
posted by とし at 08:40| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | ■れしぴ | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

■ほっと

今日は長男の入学式です。でも,仕事処理速度&能力の低い私は,残務整理と,新年度の企画を立てなきゃだめなので,主人がいってくれます。5時出発。先ほど親バカ心配グッズを,またまた車に積んで出かけました(笑)

食べやすい大きさに作った野菜のホットサンドと,大根とニラとお豆腐のみそ汁をお弁当パックにして,ホットコーヒーもいつものちっちゃなポットに入れました。ライトローストのモカブレンドがお気に入りなのでそれを。長い道中のブレックファストにってね。

さてと,長男もそろそろお料理を自分で作っていると思います。どんな料理なんでしょうか(笑)・・きっとね,母親の味っていったら,長男「コロッケ」と「アイスボックスクッキー」とか「クロワッサン」って答えると思います。コロッケって結構手間がかかっちゃうでしょう。ポテトをマッシュしたり具材を炒めたり揚げたり。だったらトンカツか,ハンバーグにメニューがすり替わっちゃう。

クッキーやパンもそう,単なるプレーンマフィンとかドーナッツとかになっちゃう。・・うちの子たち,バターのいっぱい入った,プレーンクッキーやクロワッサンが好きです。バターをいっぱい入れたクッキーは,形を作りやすいように,冷蔵庫で冷やしてから型抜きをするでしょう。パンもイーストを発酵させなきゃでしょう。。手間がかかるので,その手間の省けるものにすり替わってたんです(笑)

だから,普通のお母さんが,おかずやおやつにさっと作っちゃうであろうコロッケとかクッキーは,我が家にとってはちょっぴりスペシャルです。だからね,長男が発つ前日の夕食は「コロッケ」,デザートは「クッキー」だったのでした(笑)

さて,主人,今頃東北道のどっかのパーキングで,朝食をとっているでしょうか。いい入学式でありますように。私もカプチーノでほっと一息入れたら,お仕事少しだけしようかな。・・そして次男と朝食です。
posted by とし at 06:09| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■れしぴ | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

■おいしい

ふなわのお菓子
芋ようかん・あんこ玉おのぼりさんの,おみやげは・・・船和のお菓子です。芋ようかんもあんこ玉も,姑のお気に入り,そして,私も。とてもシンプルな餡が好きだから。
実は,地元の大型スーパーでも手にはいるようになったんだけど・・でもね,浅草で買ったものの方が,江戸っ子の味。どうしてでしょうね(笑)そしてね,いろんなフレーバーのあんこ玉が新登場。イチゴ味とかゆず味とか・・

リンゴジュース長野に嫁いだ義姉から,リンゴジュースが届きます。濃縮還元ではなく,生をそのまんま絞ったおいしさです。100%子どもたちも,このジュース以外はリンゴジュースは口にしません。。。あ,外では分からないけどね。
posted by とし at 18:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■れしぴ | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

■ラテ

らてカラメル アーモンド ラテ

ふらりと 立ち寄り
ふわりと 香り立つ

急行を 待つ合間に
ホンキートンクな
ジャズを小脇に・・・


急行 一本遅らせてしまった(^.^)
posted by とし at 18:04| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ■れしぴ | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

■本日のおすすめ

給食週間配膳

先週,給食週間が終わった。栄養士さんや調理員さんへの,日頃お世話になっている感謝の気持ちを,ポスターや作文などに表したり児童集会をもったりした。

献立本日のメニューしもつかれ

…で,その・・・本日であるが,とうとうやってきた「はつうま献立」の日である(笑)
算数の時間から,同僚さんに「おい,お前らいいか。この問題できないと,例の初午献立が山盛りだぞ!」などといわれながら,面積の変形応用問題に挑んだクライアントたち。担任とすると・・・・・( ̄  ̄;) うーん そんなふうに,例の「しもつかれ」を引き合いに出してほしくないのではあるが,爆笑ものであった(笑)
でも「ダイジョブです!オレなんかすきだもんねーーばぁちゃんにいつも作ってもらってるから」などという,やんちゃな輩もいるし,結構我がクラスは・・・食べられ・・・・・( ̄  ̄;) うーん
これがしもつかれお赤飯湯葉の澄まし汁
あのね,先週の給食週間には,「いつも栄養のいっぱいつまった,おいしい給食,ありがとうございます。」っていってたはず。にもかかわらず,クラスのしもつかれ評は50:50である。・・極めつけ,本日はハワイ出身のALTさんを囲んでの会食であった。質問コーナー
「ジャスティン先生は,しもつかれすきですか?」
『OH,ちょっとニガテデース。』
「今日のメニュー何が一番好きですか?」
『フライドチッキン デスネェ』・・正直(⌒▽⌒)!
ふーむ,それでもちゃんと残さず完食されてた。流石日本文化を追究し愛好するALTさんの鑑である。
ALT鬼おろし

さて,もう一つのレシピ。本日3年生のクラブ見学っていうのもあって,科学クラブでは「ミッションT:部員急増作戦」として「グルメ吸引法:料理クラブと混同作戦」を首脳部高学年が切り出した。「いつも,スライムばっかじゃ,だめだよ先生。人気は「食」にあるんですから!」うむ,邪道ではあるが,料理系科学クラブだと確かにちっちゃい子には絶大な支持を得る。本年度はそっちの邪道路線決行と相成った。
ホットケーキミックスを牛乳パックに入れ,ステンレス電極で挟み,トッピングしてできあがりである。(昼休み,材料調達の折,鬼おろしなんていう代物をスーパーで見つけた。上の右の写真である)
一口ずつ,試食コーナーも設けたりして。。(⌒▽⌒)!
電極に繋ぐとベーキングパウダーが電子の運び役おいしく膨らむ

なかなかのでき学生の頃は横浜を縄張りとしてきたハイカラなS嬢である。案の定,そのS嬢の担任する3年生の4割が,科学クラブを第一希望との第一報が入った。ふむ,どーだ,作戦は成功裏に終了である!! が,しかし,本当に科学を愛好する子どもたちが希望しているかは・・全くもって疑問であり,一抹の不安材料でもある。(料理クラブと間違えてないよねぇ・・)・・(笑)

電気パンkaden06.jpg


■・・郷土栃木のblog情報も見てみっけ?
流石ふる里情報源!!みっつーさんの栃っ子blog
posted by とし at 00:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■れしぴ | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

■豆まき

あ,どうも。昨日は節分で,本日立春。
柔和な光が,なんともやさしさタッチのこちら下野の国です。

昨日は,豆まきなさいましたか?皆さんのところではどんな風習が残っていますか。最近,コンビニエンスストアでよく見かける「恵方巻」。家族そろって,恵方の方角に向かって太巻き寿司を食べるとその年はいいことがある・・。ってあのお寿司ですが。

mamemaki.jpg実は私の地方では,そのような習慣はなく,「歳の数だけまいた豆を拾って食べると無病息災な一年が過ごせるんだよ・・・」っておばぁちゃんに教わった気がする。。それくらいかな。それと,お正月に,お雑煮とお供えを供えた水の神様や火の神様,トイレの神様・・に写真のようにして,御飯と鰯の頭を供えて豆まきをします。そして,「福は〜うち,福は〜うち。鬼は外〜〜!!」とかけ声は「福は内」を二回唱えます。
さてと,食べる豆の数ですが・・。うーーーんと,私は未だに32才だから(←教え子が内定した私の推定年齢),32個食せばいいんでしょうか?え?まぁ精神年齢でもいいの?じゃぁ23個。。ヾ(・・ )ォィォィ鬼にしかられちゃうって(笑)

最近,教え子ちゃんたちが気にしているのは,「せんせい・・・そろそろ『あれ』がでるかな,給食・・」であります。『あれ』って何かっていうと『しもつかれ』。こちら下野の国に古くから伝わるこの季節を彩るおいしい一品です。私は大好きなんですけどね(^^)
子どもたちの中には,どうしても食べられない子もいます。いえいえ,お母さんたちの中にもきっと「え?しもつかれですか・・ちょっとねぇ」といった方も増えました。おばあちゃん,といっても若いおばあちゃまも増えましたものね。私だって,そろそろ祖母になっても可笑しくない年頃ですもの(笑)

参照サイトをご覧いただくと分かると思いますが・・・(^^)
材料に大根・塩びき(お頭)・大豆・酒粕・人参・油揚げなどを利用した残り物の料理で初午(はつうま)の時に作ります。大豆は福豆,昨日まいた豆を使うし,塩びきの鮭はお正月の残り物。当にエコメニューなのです。健康にもいいしね。

私も「鬼おろし」っていう,竹でできた大根おろしの親分で,ごしごし大根とにんじんを粗くおろし,酒粕とその他材料をことこと煮込んで作りますよ。私の味付けは,嫁ぎ先のものではなくて・・実家のおばぁちゃんに教わったまんま。。って塩びきのお頭の塩味だけでも,十分塩味とダシはでるんですけどね。微妙にそのおうちそのおうちの,材料配分で味付けが変わってきます。酒粕をちょっと多めに入れるのが,私かも知れない(笑)粕煮の粉砕型と思って頂いて結構かなぁ。

で,
クライアントたち「うう,どうしよう・・食べられなくてもいい?」なのです。
「いいよ,でも,一口食べてみて。調理員さんたちとってもおいしく炊いてくれてるよ。」
「うーーーん。・・・( ̄  ̄;) うーん」
・・・そう,栄養士さんと給食調理員さんたち苦肉の策。子どもたちのために,酒粕の量など減らし,食べやすくして下さっているのです。あっさり風味でおいしいんだけどなぁ・・
郷土料理も,少しずつ細々。総合的な学習の時間,食の学習で取り上げてみようかなぁ,年計に。。。え?総合的な学習ってなくなっちゃうの?!どうしたものでしょう。不易と流行のスローガンはどこに行っちゃったのぉ。。あーこりゃこりゃです(爆笑)

蛇足・・受験生のための福豆「五画升」=「合格升」っていうのもあってね,・・・あの,ちゃんと買ってきてしまいました(笑)
posted by とし at 09:28| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ■れしぴ | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

■青春

  ヤンガーに「今日のお夕飯何にする?」と聞いたら,「蕎麦」と一言。・・・あのね,否が応でも31日はお蕎麦なんだからね!ほんともう・・…( ̄。 ̄;)ブツブツ。ウーン (Θ_Θ;)でも,マイタケの天ぷらでお蕎麦〜ってのもいいなぁぁ。さらっぱりっと揚げて,大根おろしと大葉の薬味・・・うーーーん。いやいや,これは大晦日のメニューの一つにっと。
分かりました。いーです。私の独断にします!っていつも独断でした(笑)

  同居人の両親とも一緒の食卓なので,「煮物類」・・・これははずせません。開口一発「蕎麦」と渋いことを言うヤンガーも,年寄りっ子なので,大概鄙びた献立を口にします(笑)
  脈絡もなくですが,最近の傾向として餃子ブーム。妹のところから「ご当地餃子味比べ3品」みたいなものをもらっちゃったので,むきになって私も餃子に挑んでいるところ。スパイス?いやあ,酒を混ぜるタイミング?野菜の調合具合?ニンニクやニラの刻み方?ラー油?ネギ油?コチュジャンなんか隠し味?・・実験は続くのであります。(実験?おっと,言葉遣いに注意。おいしくなくなっちゃう。)特選素材他,グルメ追究は続くのであります…と言っておこう(笑)今日の餃子は無難に,エビとか椎茸何か入れずに,白菜とキャベツとニラとニンニクそして挽肉のシンプルなものにした。焼き上がりの仕上げにごま油をちょっと。
  その他,あっさり塩味スープとカボチャの煮付け(冬至の時買いすぎた(笑)),柚もタレに入れちゃって(これも冬至の柚湯のために調達した残り)リンゴのサラダ。白菜のおひたし。それと長野のお義姉さんから届いたばかりの野沢菜。・・・私,この野沢菜だけだって,ごはんのおかずOKです(笑)おいしいよ。
  あ,それとね,自慢じゃないけど,こう見えても皮作りも結構上手なのよ。包み方も早くきれいにできます。<(`^´)>エッヘン。・・今日は急いでたので出来合いの皮を使ったけどね。焼き方も近所のチェーン店「ホワイト餃子」のおじさんの直伝をこっそり盗み,ばっちり(笑)・・ここの餃子は,男子高校生が学校帰りよく寄っていく。同居人にとって懐かしい「青春」の味になっている。しかも発作的に食べたくなるらしい(笑)

  で,材料調達に行ってかえってきたら・・何と,ギターの音。同居人がなにやらチューニングしている。。。( ̄ー ̄;;ど,どうしたのかしら・・・・心当たりは・・ここ何日か私が玉置浩二さんの曲ばかり,しかもアコースティック系のものばかり聴いているものだから,挑発されたらしい。。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ 弦の代わりに羽球のガットでも張ったんじゃないでしょうねぇ(笑)チャンチャラスチャラカ,チャンチャラスチャラカ・・フォークソングエイトビートが専らですが(笑)  彼にとっての餃子に次ぐ青春なのです。ほらほら,蘊蓄が・・。ヤンガーとエルダーがかえってくると大変なのよ(笑)・・そう,小田さんも,玉置さんも,なんと,うちの主人も乙女座なの。。ちょっとびっくりの+Lhacaでした(笑)

あら?パクヨンハがね,今,TVで玉置浩二さんのこと絶賛してたよ。うれしいな・・
・・今日はさん付けが定着してきた。。。ね,玉置さん。
posted by とし at 22:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■れしぴ | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

■Ice Cream

今日も今日とて,かーさんはお弁当を真面目に作りました。
ビビンバ風チャーハン・・あ,それなりの素があるんだけどね(笑)
朝食は,最近野菜とチーズのサンドイッチにしてしまうことが多い。
そうすると,一気に食べてくれるのでね(笑)
6時半〜7時過ぎ子どもたちはそれなりに行きました。ほっ

■□■
31ice.jpg

続いてクリーム系のお話。

科学クラブでも,定番になっているアイスクリーム作りです。実験の目的として「如何においしく作るか」を追究するのではなく,「如何に効率よく冷やすか」の追究。寒剤に関する実験です。でも,私の場合せっかく作るのですから,やっぱりおいしい食材も重視!参照サイトクラブ担当の教員によって,実験の目的が「おいしさ」にずれてしまう,典型的な悪い例かも知れません(笑)・・・あ,でもね,ちゃんといくつか安全な寒剤で試しますよ。※参照1極低温に関しても紹介したりね。※参照2
■□■
9月のお彼岸に,実家に帰り妹弟たちと談笑してきました。実家に親戚が集まるとき,おはぎ系の私は,老舗の和菓子屋さんのお供え物を手みやげ。小4の子をもつ妹は,クリーム系の手みやげ。・・と相場が決まっています(笑)

 その時,妹はこんな懐かしいアイスクリームをバラエティーパックにして持ってきてくれました。本当に久しぶりです。最近ハーゲンダッツ位しか食してませんでしたから。ちょっとカルチャーショックだったのは,フレーバーにそれなりの種類が増えていたことです。時の流れ・・文化の流れ・・社会の動き・・(笑)

今月の31ほらね→今月の31 すでに10月になったので,ハロウインがらみのパンプキンが筆頭に来てます・・。
スタンダードなフレーバーの中にも,私の知らなかったものがいくつか。妹に「なーーんだ,お姉ちゃん知らなかったんだ( -_-)フッ」などといわれて,ちょっと,プライドが傷つきました。

ポッピングシャワー以前はキャラメルリボンやチョコミント,ジャモカ,ロッキーロードなんかがスタンダードでしたが・・今風「ポッピングシャワー」なんていうのがあります。実は姪のお気に入り,ぷつぷつ弾けるキャンディー入りです(笑)スタンダード以外の季節ものに「コットンキャンディ」・・意外に男性群に受けてました。何のことはない「綿飴味」わたあめ〜??,はい,ほんとその通りの味です。「あ,ほんと綿飴。」口にした途端,みんなが思わず呟いてました。不思議とね(笑)

こっそり( ̄b ̄)
posted by とし at 08:52| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ■れしぴ | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

■Marshmallow

食欲の秋なので…♥(*'ー'*)ふふっ♪

ちょっと前からこの「れしぴ」のカテゴリ存在していたのお気づきでしたか?(笑)
  (エントリは0だったけどね)
また,いい加減なカテゴリを・・・なーんて思ってましたか?
でも,こんなことなら気ままに書き続けられると思うし。
だって,とても好きなことなんですもの,お料理やその他「レシピ」って。

「職人」としての料理じゃなくってね。
深刻に「生きる糧」なんて意識してるわけでもなくってね。
そのまんま,おいしいもののこと楽しいもののこと,
気ままに綴れるってやっぱり女だからかな・・・
男の人の料理話って,ある意味,凝ってるでしょう。
普段,日常生活の一部じゃなくて,その事柄に力を込められるからなのでしょうか。
かーさんとしては,日々のまかないの一部でしかないですもの。(笑)
あ,でも「仕方なく」っていうことじゃないの。
おいしいものを作る「手間」はいといません。
きらいじゃないからかな。
♥♥♥

今日も,慌ただしくハードな一日が過ぎてってしまいました。(ノ_-;)ハア…
・・なんて書き始めると
急勾配の坂を自転車でせっせとこぎ上がる筋肉の突っ張り具合や,逆に,急な坂を転げ落ちていく食い止めようのない脱力・脱落感を想起してしまいます。

そんな風になっちゃうのはいやなので,
そんなときってマシュマロをコーヒーに浮かべます。あと一滴洋酒。
夜中一人,モカ(Mocha)や,時にはマンデリン(Mandheling)にね。
最近は主人にも飲む,飲まないにかかわらず入れてあげるのですが,
ま,嗜好のそれぞれがありますからね(笑)
もっと最近は,息子達もさそったりしてる私でした。

学生の時,友だちから「ココアフロート・マシュマロ」を教えてもらったのが切っ掛けで,ずっと,何となくマシュマロをホットな飲み物に浮かべるようになりました。

シナモンスティック,いつも常備してるんですが,
シナモンで,溶けかけたマシュマロをそっとかき回すのが好きです。
あ,あのね,鬱憤晴らしってそういった意味で「攪拌しちゃうぞ!」とか,
「マシュマロ破壊だぞ!」とかいうのではありませんからね。悪しからず。

逆に,深煎りコーヒーを濃いめにドリップして,
バニラアイスクリームに混ぜ混ぜすると,コーヒーシェーク。
おいしいよ。ここにもお好みの洋酒滴下〜(笑)
夏のアイスコーヒー用の豆が残ってるとき,
こんな風に入れて,100円のカップアイスクリームを
ちょっとだけおいしくいただきます。
♥♥♥

さて,横道に逸れないうちに・・・今日のお題「マシュマロ」について。
マシュマロとは元来、フランスにおいてmarsh(沼地、湿地)に群生するmallow(あおい属の植物)の根からとれる粘りのある汁に卵白や、砂糖を加え味付けし、軽い泡がたつまで撹拌混合して作られた薬用食品に由来しています。

そうそう,バーベキューの時のマシュマロも大好きです。亜流?(笑)
焼いちゃったときの,中のとろっと感が・・もう最高♥

♥その他,ここにそれなりのレシピがあります。
私が云々お喋りするより,こちらをご参照の程・・ペコリ(o_ _)o))
♥フォンデュシリーズはこちら

そうです。今もね,コーヒーで一息・・(* ^^)ノ±■してるんですよ。
その後,明日の起案文書にかかろうって思ってます。
じゃーね=*^-^*=

::おまけ::
マシュマロじゃないけど・・
働くかーさま達へ。。こんなページのご紹介
posted by とし at 22:57| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ■れしぴ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。