2009年03月25日

::終了::

職場は昨日が修了式だった。
2月,インフルエンザが横行し,子どもたちも私もダウン。2週間のブランクができてしまった。・・・ばたばたとした学期末,学年末,その付けは大きかった(笑)でもね,いつも何にでも積極果敢に向かっていく7人の子どもたち。こんな巡り会いができて幸せだったなと思っている。みんな,ありがとう。先生とっても嬉しかったよ。

・・・ヒトとヒトとの関わりの中で,様々なものが育まれていく職業。同じ1年間の行事をこなしていく中,プラス面もマイナス面もひっくるめて,同じ結果なんてなくて,最終ゴールに至るまで行方も分からない。その時その時最善は尽くしているけど,極論,全ては「結果論」なのかも知れない。保護者からすれば,我が子がよい評価を得たり,目に見える成長を遂げれば◎。逆の方向に進んでしまえば×。イコール担任への評定にもなる。

運動・工作が大好きな元気な男の子。抱えきれない大きさの木工作品を作成したので,昨日家まで届けた。屈託のない彼そっくの笑顔で迎えてくれたかーさん。
「まぁ,先生わざわざありがとうございます〜。すみませーん。」
「あ,いえいえ,1年間ホント楽しく過ごせました。ありがとうございました。」
「また,来年お願いしたいわぁ。」
その一言で,なんとも嬉しくなっちゃう担任。もちろん,厳しい評価とくださる保護者の方もいるけれど,こんな一言に元気がもらえる。

WBC日本チーム優勝おめでとう!
チームプレーも同じかも,と思う。優勝して歓喜あふれる映像に,子どもっぽい素顔の選手達。ちょっとささやかな原君らしいオブラートなコメント(^-^)この場面を迎えられてよかったね。・・多くの期待,たくさんの風評,プレスされて実力を発揮できなくなってしまったり,跳ね返して高い結果を結んだり。その時のコンディションや,人と人との感情の行き来や,作戦・采配や・・。スポーツに疎い私には何ともコメントできないけど,「いろんなこと」が総合的に相乗効果。よい結果に結ばれたのだろう。同じメンバー,同じ対戦相手としても,きっと同じ結果を再現できるとは限らない。何かの巡り合わせみたいなものがある。ってことで・・原君,お疲れ様。

終了そして修了。でもまた次に向かって始動!
お隣のスポーツオタクも,特番をいろいろ録画し,スポーツ紙を何紙も購入し,ちょっとご機嫌な様子(^-^)よかったね。
posted by とし at 06:30| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

::ふふ::

一位二位を決定する日本・韓国の試合。WBCサムライたちの活躍,素敵だったな。

特に,小笠原さんの眼差しがとても深くて,今まで打ち取れなかった相手投手への想いや,チームにとってここぞという重要な曲面へのシャープな一本気が映っていて感動しました。

投手陣は決勝にむけての構成,原采配の勝利かもしれません。まーくんも球児くんも,とりあえずがんばってましたよね(^-^)/
イチローさん復活の兆しもうれしい!
ただ村田さん,大丈夫かな
本当にお大事に・・。
posted by とし at 16:22| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

::サクラ::

こんなブログパーツ


今年,卒業を迎えた前任校の6年生と
1年生のときに担任した中学3年生に
贈った言葉はまどみちおさんの一編の詩でした

一片のさくらが舞い落ち 今終わり 今始まる
こんな内容です

そんな
 サクラスイッチが 
  この時期どこかに隠れているのかもしれません
私も 年度末に いつも感じる節目です

あ,KDDIさんの回し者ではありませんけど(笑)
posted by とし at 10:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

::My favorite::

今まで,私がネットの中で
ずっと大切にしてきたサイトです。

10周年の御祝いの年
初めてネットに出て行ったとき
初めてあたたかいオフコースと小田さんの音源に出会って
初めてネットの中に私の部屋を置いたとき
BGMにMIDIを頂いた大好きで大切なサイトです。

何度も転びそうになったとき
いつもそこをのぞけば,安らぎをいただいてきた
心がぼろぼろだったときも
ふとそのサイトでぼーっといやされてきた

ぴぃさん お疲れ様
でもendではないよね
そう強く望んでいます

風の街・・
posted by とし at 20:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

::払拭::

WBC・・日本−韓国戦,コールド勝ち!\(*^0^*)/やったぁ♪
いろいろな願いや思いを寄せて,観戦。

イチローが快打。セイフティーバントまで繰り広げた。
村田,小笠原へと続くクリーンナップもその任を果たし,
サムライJAPANは痛快な打線。
福留も待っていたレフト前にヒット。

松坂も復調。
よかったね。俊介君もちょっぴりさわりを。
・・不思議な球筋を読まれちゃうとね大変だもの(*^-^*)

原君,ジャパンのベンチの暗雲は払拭されたね。快勝・圧勝!
かっこいい志士たちに( ^-^)/□☆□\(^-^ )かんぱ〜〜い!

うーん,若干名,はしゃいでいる解説者が横にいたけどね(笑)
posted by とし at 22:03| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

::雪の雛祭り::

雪が降ったよ
車窓にぶつかって
そっととけていく雪の結晶は
儚く淡く 砂糖菓子のよう

桃の節句の今日
雪の華が枝枝に
明日は真っ白な雪景色かな

うーん,でも,積もっちゃうと大変だけどね。
何せ,雪に免疫のない住人故(笑)
posted by とし at 21:28| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

::急いて::

梅や桃の花たちを押しのけて
気がせいてしまったけれど
サクラの背景にした(笑)

これから正念場を迎える君たちに
自分自身の桜のつぼみが
悠然とほころび
たくさんの花を咲かせますように

ブログペットのぶりーずの背景は
はらはらと桜の花弁が舞うように見えるけど
雪の中しっかり大地に根を張り
花冠をじっかと枝にほころばせる寒桜

君たちの冬は
きっとあたたかく優しさあふるる
そんな季節につながっていくよ

祈りを込めて
君たちへ
posted by とし at 11:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

::1/2century::

昨日私も誕生日を迎えた。大きくepochとなる年代かな。少し前,主人をからかって笑い話にしていたが,40代とは,また大きく違う節目にちょっとした感慨がある。

長男から電話をもらったり,受け持ちの子からも祝福してもらったり,お姑さんが通販で取り寄せてくれたプレゼントがあったり・・あ,次男はかぜ気味でまた熱が出ちゃって,今背中の方で眠っている(違うタイプのインフルエンザでないといいけど・・)

で,主人から。最近セロリスト・「ウサギ」気味の私(笑)には,ここ何年かウサギ柄のマフラー,ウサギ型のポーチ,ウサギの手帳etc..,ウサギの・・のプレゼントをなぜかチョイスしてくる彼。年甲斐もないのだが,結構気に入っている(笑)今回もウサギの枕だった。私の中にいる「ウサギ」は,結構な辛口コメンテイターで,雑雑とした諸事を「ウサギ」の視点から解説している。主人も「ウサギ言」に関しては屈服の方向である(笑)

どこぞの前ソフトボール監督の声色をまねて「ウサギ監督」としてスポーツ解説にも乗り出す始末。『うーん,あの段階でシュートを決められないという,今回の決定力不足のサッカーはダメですねぇ。最近の男子スポーツはふがいなさすぎますねぇ,あ,よし・よし・よし・よ〜〜〜し!と言う瞬間に出会えません。』なーんてね・・あ,これって夫婦漫才次元でしたねぇ。あ,そうね,きっと生まれかわったとしても,こんな夫婦漫才のできる彼を伴侶として選ぶでしょうね,私(笑)

小田さんが1番,瀬名さんが2番,ずーーーっと間をあけて3位に主人・・というあこがれランキングが私の中にあったのだが,最近順不同になっている。3位はピアノ君である。「うう,新参者に3位の座を奪われたか。」と嘆いている主人。小田さん・瀬名さんに関する「愛度数」に関しては否応なく認めざるを得ないらしい(笑)

と,そんなわけで,半世紀を生きてきて,しかもそのまた半分近くを主人と共に歩んでいる私。よく,私なんかを選び,伴走してくれたなぁ,ね,おーちゃん。。人生の折り返しをとうにすぎ,次第に腹をくくってきた部分もある。意地悪ばぁさんや意固地な年寄り部分も散見する今日この頃?なのかも知れないが(笑)ま,いや〜な小姑みたいに職場のお荷物にはならぬよう,粛々と生きていきたく思う。

そして,こんな私でも,この世に「生」を授けてくれた父母,育ててくれた家族に感謝。こんなヨメでも,あたたかく支えてくれた主人の両親にも・・。歳と共に「ありがとう」の気持ちが重なっていくのを感じてしまう。(o^-^o) ふふ♪さて,また普段を当たり前にしっかり生きていけるように,ささやかに過ごせますように。。そんなマイバースデー。

・・あ,もちろん,ネットのお仲間にも感謝です。メールもありがとう!((*'-')o(*,",)o何人かの皆様に私信・・)
posted by とし at 10:29| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

::春一番::

昨日は,春の嵐。
キャンディーズではないが「♪はるいちばんがぁ〜」である。
目映い陽光は,すでに春の香を引き連れてきた。

この時期,本能的に絶対に行きたくなるのは「鎌倉」
職業柄,修学旅行の下見に行かされてきたからなのか,
自然にからだが,そっち方面に歩みを進めようとする(笑)

で,病み上がりの儚げな愛妻(σ(^^;))をおいて,
主人はのんのんと職員旅行に旅立っていった。
多分に春のかぜいっぱいの箱根方面に(笑)
いいなぁぁぁぁ。
・・春のたより
いろんなところに届いているのでしょうね。

さて,ネットのお師匠からメールをいただきました。
3年間の単身赴任を終え,ふるさとに帰省されるとのこと。
私がこうして,ネットを通して緩やかに交流ができるのは
お師匠たちASHIKAGAの皆さんとの出会いがあったからです。
2000年にHPをアップして9年。
たくさんの方との幸せな出会い・・感謝です,お師匠!

また振り出し,初心に還って新年度に向かおうかなと。
小中一貫のシステムに移行していく勤務校。
新たな制度,教育環境・地域情勢など・・
先を見越しながら進んで行かなくちゃなりません。
沈没しないように,コンパスをしっかり見据えながら。

春うらら
いつも,この時期
ほんわかな くうきの流れ
ソフトブリーズに後れ髪がそっと揺れる

和やかな日だまり
啓蟄 虫たちのざわめき

・・反面
 ヒトの生きる術
原点としての自然
 地球の慟哭を
 畏敬の気持ちを
忘れずに 感謝しながら

さて,またスタンバイ・・
posted by とし at 14:55| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

::ウィルス::

私信(笑)
みーやママ、ありがとうです(^^)また会えるかな?
それまでに、快復目指すね(^-^)
posted by とし at 21:46| ☁| ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

::ささやかに::

事務テーブルの周辺を整理して,幾らか机上スペースが確保でき,愛しき電子ピアノが鎮座している。ちょっと優しめのソナタや懐かしい合唱曲の伴奏なんか爪弾いたり,いきなりツェルニーやハノンのエチュードに没頭して小一時間指の筋トレ?に勤しんだり。ささやかに自分の時間が流れる。かぜの在処を行方を楽しむようだ(笑)

そして,「Every Breath」と「ロボットのおへそ」を一気に読み終え瀬名さんの緩やかな一面に和んでみる。ぎすぎすしていた今までの生活が,違ったベクトルをもって私の中に浸透してくる。ネット依存(笑)だったころ,ぼんやりとウエッブの狭間を漂い,無味乾燥な時間が流れていた。サイトのレスやコメントの数や内容が鋭敏に気になったり,訪問される方達のことが気になったり。今,音と関わる少し潤いのある時間に置き換わっている。ぴあの君に感謝。

自分が自分であるために「私はわたし」と強がっていた意地っ張り。脆く朽ちていきそうな自分の歯止めみたいに突っ張っていたのかも知れない。かぜを求めて空気の澱みに戸惑い,大切なものからあえて遠ざかる。それは,傷を深く抉るような自傷行為に近かったのかもしれないね(笑)長かったし,遠かったよ。自然な自分を語れるようになるまで。

ささやかな自分のための時間は,優しい音の連鎖だ。つたないけれど電子ピアノが紡ぐショパンのノクターンやドビッシーの三連符。如月そして弥生・・節目の歳を重ねる瞬間も含め,緩やかに旅立ちの季節が訪れる。再び卒業の日に奏でる歌は「旅立ちの日に」。優しい旋律とともに微笑み歩めるかな…(笑)
posted by とし at 21:44| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

::you::

1月9日は長男の誕生日だった。
こちらから電話をかけようとしたら,yの方からかかってきた。アンチウイルスソフトほか,パソコンの設定のことや,在学証明のことなど,寒そうに早口でしゃべっている。夜の9時をとうに回っているというのに,研究室から帰路での通話だった。土曜日もなんだかんだで研究室通い。学生も多忙だ。薬剤師の資格を取るには6年のコースを選択するのだが,彼は,というか彼の仲間達は皆,研究のコースを選択した。この不況の中「なんで?」と言及する母だったが,その生き方を選んだんだから仕方ないね。

雪の残る通学の道を自転車で往復。彼の学部は山の上にあるので,昨年から電動自転車にした。坂道の上りは随分楽に登れるようになったみたいだけれど,この時期下りは危険なので手押しで帰宅する。妹も学生時代同じ街の住人だったが,スクーターで走り回ってたっけ。

アパートでの暖房も,ホットカーペットと電気ストーブ。エアコンの取り付けはできないので白い息を吐きながら起床。自宅での生活からはちょっと想像できない生活を自分なりに送っているみたいだ。

ちょっと頼もしい,と感じると共に「かわいそうに」と思ってしまう母(笑)。自分が学生時代には,確かに無理難題,はちゃめちゃなことをやってきて親に心配をかけてきたが,親になってしみじみ親の気持ちが分かる。子育て,辛いこともいっぱいだけど,こんな親への感謝の気持ちを,親を喪った今になって分かち合えるのは幸せなことなのかも知れない。

おめでとうyou。
posted by とし at 10:59| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

::(。-_-。)ノ::

本日も休暇。次男はやっぱりインフルエンザだったような・・。高熱にうなされております。久しぶりに弱気の次男に感動しているおかしな母でありました(笑)

長男はアパートに帰りました。
もう本日より講義がはじまるというので,あわてて2台のパソをメンテナンス。アパート用パソと‘私のだった’(未練)研究室用パソです。キーボードを1万3千円で修理をしたあと,メモリ1Gに増強しました。動きがは,はや!! WinXPなのに「コア2」inside,なんかカメラまでオプションでついてきてるし,USBポート他も増えてる・・キーボード修理だけでなんともリッチなバージョンアップです。iiyamaさんありがとうです。

それら2機と膨大な資料(ゲームや雑誌込み)もあったので,当初私が送っていく予定でしたが,次男が病床についているので,主人が合間を縫って吹っ飛んでいきました。新幹線乗車賃と荷物の宅配料を考えれば高速料金・ガソリン代も安い物です。でも「時は金なり」をいつも実感。大家さんへのお年賀も用意して,男二人旅でした(母さんとがよかったなぁ・・とは長男の弁)

さて,残留組の私。次男の部屋と長男の部屋の布団を全て干して,お日様の恩恵を被りました。さっぱり!(*^^*) ほんと,お日様の御陰で無くなったと大騒ぎしてた次男の財布と,logや三角関数√等キーのある長男の計算機がそれぞれ発掘されたのでありました。めでたしめでたし。\(^-^)/バンザーイ

次男の方も,relenzaの怪しくもおもしろい新薬を服薬し,ちょっとずつ快方に向かっている模様。さて,私も明日は日直さんなので,家事最後の〆と,お仕事始めの準備をしたいと思います。

本当の意味でのA HAPPY NEW YAER!
 新たなる始動に向けて。。
posted by とし at 12:29| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

::さて::

まだ,私は休暇中だけど 主人は仕事に,
七日正月とはいえ 心機一転 白いCSSに

・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・

長男は今日杜の街へ
次男はなんか風邪気味
(お医者につれて行ったら どうやらインフルエンザの気配)

家族サービスのできる時間を
1分でも1秒でもしっかり過ごしたい
業務開始までに
自分のペースを整えておきたいな

そしてね なんかね この歳になると
いつ自分が死んでもいいように
周りを整えておきたくなる
いなくなったあとも
 周りに迷惑のかからないようにね
もう歳だねぇ(笑)

・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・

長男のPCのメモリを求める折りに
主人に相談して
自分へのご褒美を買っちゃった
電子ピアノ

家にはエレクトーンと
ちゃんとしたピアノはある
(といってもアップライトだけどr(*^^*; )
でも卓上で 弾きたいときに 迷惑をかけずに弾ける
ヘッドホーンで騒音公害にならない
そんなピアノが欲しかったんだぁ
お気に入り…量販店には在庫がなかったので
1週間はちょっと待っていなくちゃね

なんかうれしくなっちゃった
がんばろ〜〜っと
いろいろね・・
posted by とし at 08:35| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

::談笑::

昨日は実家へ。
弟妹家族が集まって,わいわいがやがや。
うちの長男を頭に,姪の中1までUNOやトランプで盛り上がる。
DSの通信音楽ゲームソフトで沸くなんていうのは
今風の正月の図なんでしょうね。
姪もブラスバンドでフルートをはじめ,
なんだか周波数があいそうな今日この頃(*^-^*)
毎年,少しずつの成長,年輪のように
彼らの談笑は実家の茶の間にある。
私たち姉妹は,いつも通りぴーちくぱーちくかしましく
「おじさんたち」は,杯を酌み交わし良いご機嫌にて候(笑)
弟も5日にはインドネシアへお仕事とか,おつかれさん。
企業の実態,その厳しさはせっぱ詰まっている。

さて,三元日が終わって,明日は長男がアパートに帰り
今日,彼に渡すPCのカスタマイズをしなくちゃ。
(ノ_・。)うう,なんか手放すのが愛おしいぱそ君。
メモリもちょっと増設してあげようかな。
4日目。少しずつお正月気分も薄れゆき
お仕事モードに戻らなくちゃだねぇ。

実は・・封印してた大掃除の続きっていうのもあるのよ
やり出したら止まらなくなっちゃったの (-.-)ボソッ・・・
posted by とし at 10:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

::迎春::

初春に・・窓から拝む 初日の出
静かに穏やかで
そして輝かしく清々しく

ゆるりと ほんの僅か
降り注いだ 初春の光に
お節料理支度の手を休め
雑煮の焼き餅をふと傍らに

ああ 今年もこんな風に
ささやかに 静かに時が流れるといい
そんなことを願う私です

新しい年が自然で
そして素敵で
幸にあふれた
年月となりますように

A Happy New Year!!
本年もよろしくお願いします。

posted by とし at 13:43| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

::ほんと::

大掃除が始まると,思い出との戦いになる(笑)
子ども等の小さいころの作品や,ましてや,自分の嫁入りのときもってきたものなど目についちゃったら最後,「時」は容赦なくすぎる。
ふーん,こんな事考えてたんだ・・なーんてね。

お気に入りの書籍の整理,教員になってからどこら辺までの資料をとっておくか云々・・結局場所を移動して終わる,なんてことは日常茶飯,いや,日常にこんなお掃除なんかしない,ぐうたらにわか主婦なのでこんな羽目に陥るのだろうけれど(笑)

でも,今回思いっきり,教員関係の資料&書籍を括って処分に踏み切った。そうなんだなぁ。「この化学変化実験の展開資料,またきっと使えるかも・・」なんて,幾種類もの指導案を後生大事にしていたが,結局授業研究の場になれば,そのときの先進の資料をネットであたったり,書籍を何種類も購入したりするに決まっているのだから。

教育関係ばっかりでもない。某バド彼のスポーツ関係の雑誌,投稿したことのあるPC・理科関係雑誌,音楽関係スコア譜面・楽器関係雑誌コンサート関係・・ため息と同じくらいに嵩んでいる(笑)

あ,そうそう,洋服と似ているかも。
「これ可愛いかも」
と衝動買いしたユニフォーム(おしごとウエアなど),結局同じような古いデザインの物を処分しなければ,また所帯が増えるばかりである。
「いやぁ,絶対後になってこのスーツ着るもん!」
と思って何種類のタンスにぶら下がっている着衣がある事か。女の子がいれば,譲るんだけどなぁ・・いや,もう今のお嬢さんたちってもう着ないよねぇ,こんなデザイン(笑)∴増える一方。

なので,思い切ってこちらも処分開始していた。(衣替えのおりに)同じ類がバッグ。節操もなくつい・・A4サイズが入る出張用とか,数泊出張用とセカンドのペアバッグとか,しかも,Mr.どーなっつさんがくださるっていうキャンペーンバッグなど,山のようにあるのだから┐( -"-)┌ヤレヤレ...

・・ってことで,どこまで自分の思いを客観視し,冷静に判断できるか・・って点が最重要カッティングポイントなのである。思い出との戦いが,掃除の際の一番の障害。うーんほんと困っちゃうのよね(笑)
posted by とし at 09:45| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

::X'mas::

天皇誕生日の今日は次男の誕生日。
もう,とうに私たち夫婦の身長を超し,
すらっとでっかくなった。

プレゼントのリクエストもなく,お食事に行こうって誘っても
「いや,予定入ってるし」とすげなく却下。
長男だったら,すぐに「あ,そうだね,行こうか」って乗ってくるのに(笑)

将来のこと,自分でデザインし,自分なりの歩みで進んでいる。
いろんな幅広いジャンルの友だちに囲まれて,
自分の進路のために,深夜のコンビニのアルバイトもしている。
ここまで来るのに,いろんな事があったっけなぁ。
でも,「いろんな」ってひとくくりにしているけど
それぞれ,彼の生き方中にそれぞれの形で反映してるんだろうな。
誰かさんに似て,ここぞって言う所は,断固として譲らない。
ね,おーちゃん(笑)

・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆

最近,学級の子どもたちが,こっそり耳打ちに来たこと。
haru 「ね,せんせい,あのね,ぼくね見ちゃったんだ。」
toshi「え?なになに?」
haru 「・・あのね,サンタさんを見ちゃったんだよ
toshi「・・(*^-^*)あらまぁ」
haru 「きょねん,眠ってるふりをしてたら,さささって通ったんだ」
toshi「ああ,そうだね。それって絶対サンタさんだよ。(o^-^o) ふふ♪」

aya 「せんせい,私,今年は絶対約束をまもるんだぁ」
toshi「( ‥)ン?なんの」
aya 「パパたちとの約束!」
toshi「(  ̄. ̄)フーンどうして?」
aya 「だって,あのね,去年サンタさんが来てくれなかったから」
toshi「('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) うんうん,なるほどね」
aya 「だから,パパがサンタさんの代わりに買ってくれたんだけど
    でも,やっぱり,サンタさんにもらいたいもん」
toshi「('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) うんうん,そうだね(*^-^*)」
・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆

そういえば,我が子もずいぶん最近までサンタクロースの存在を信じていた。さっき,十五少年漂流記なんかを(笑)さりげなく読み終えたKが
「ぼくも,どうやってサンタクロースにお母さんが頼んでるのか不思議だったんだ。」
そんなことを真顔で言ってきた。我が子は,ほんと,最近まで信じていた。(るふりをしてた?)

くりすますクリスマス
日本のクリスマスは,商戦に乗せられているだけなのかも知れないけど。・・でも,宗教の確たるバックボーンのない日本だけど,子どもたちに「夢」を与える,親たちの密かでハートフルな企みなんだって思っている。
・・親ばかだけど(   ̄)ボソ(笑)

.:*・゜☆Merry Christmas☆゜・*:.※△_o(^^*)>*

        ・・あんど,オメデトウK・・
posted by とし at 12:13| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

::シンポジウム::

目先の仕事もめいっぱいで,鬼に笑われちゃうかもしれないが,新年のお話。

年明け,瀬名さんが企画・コーディネートされるシンポジウムがある。なんと,すばらしい面々。またとない機会だし,是非拝聴したいな。

長男は新しい研究室のいろいろで,年末なかなか帰省できなくて28日とか・・。でも,新年またキャンパスに戻るおり,送りついでに長男とともにうかがいたいと思っている。・・・って,もちろん帰らなくっても単身飛んでいくつもり(笑)
posted by とし at 06:16| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

::ありがたい::

ラップトップPC主流の私。軽くてモバイルなPCを求めて,数年前iiyamaさんのPCを購入した。開閉が磁気でパタっとできる,フラットで14インチの割にはとても軽い機。昨年もいくつかの研修のおりに,記録係だったので重宝していた。カードスロットもあって,携帯の軽い画像をすぐに取り込めるし,メモ帳と平行してビルダーで研修のページをつくりながら記録がとれた。動画など余計なファイルも編集するわけではないし,そこそこのメモリでそこそこに動くお気に入りだった。

が,そのPCの「#3」キーが研修資料でめくれちゃってはずれてしまった。はめ込み式なので,普通ならパチっと突起に戻せば直るのに,どうもその爪自体からおれてしまったようだ。しかも,マウスパッドもちょっと調子が悪く,ポインタの動きもよろしくなくて,先日修理をお願いしていた。

2・3万円程度なら修理をお願いしようと思っていた。中のデータも惜しいし,この手の大きさのXP機はなかなか手に入らない。実は,今を時めく人気の「ミニノート」と呼ばれるモバイル機も購入してあるのだが,ストローク感覚が手になじまないし,「若年性遠視」の私にとって小さすぎる画面は過酷…ということが判明し,ちょっと遠くに鎮座している(笑)もっと素敵だった,手頃なシャープのモバイルは・・・次男の専用機になってしまっている。

すると,お店からこんな連絡。
「・・あ,あの,業者からの連絡なんですが,あのタイプのキーボードは現在製造中止になっており,単品でキーを修理することも,同様のキーボードに取り替えることもできないとのことで・・」
「え?じゃ,どうなるんでしょう?」
「ボディーがブラックからホワイトになってしまうのですが,本体自体を少し取り替えるということで」
「え?じゃ,修理費嵩んでしまいます?・・」
「いえ,業者の方で,スペアがなかったとのことでキーの修理費程度の1万円なにがしで・・」
「え?そ,それくらいですむんですか?」
「・・あ,あの,そうなってくると,ハードもマザーボードも全て・・」
「え?それって,どういうことでしょう?」
「・・あ,あの画面もちょっと大きくなるようで・・」
うーん・・なんだか結局全て変わるって事じゃないですか。ハードが真っ白になっちゃうんだったらハードだけでも返して頂きたいし,バックアップとりたいし。ってことで一時返品していただき,バックアップすることになった。

昨日,いろんな所用をすませるついでに,早めに退勤。お店に行って事情を聞いた。結局,キーの修理ができないので,代替機をくださるということだった。密かに「ラッキー(*^-^*)」と心の中でピースサインをしてしまった。だって,新品だしCPUはコアツーなんですって!しかも心配していたOSはXPだし。ふふ・・なんて素敵なの。

ハッピーエンド・・と,いいたい所なのだが,話の続きがある。
長男がアパート用PCの他,研究室用のPCを過日求めたのだが,このOSが当然ビスタ。「OSがXPじゃないと,今までの研究専用のソフトが動かない」とのことで,悪戦苦闘していた。先週の帰省の折,デュアルブートを考えたのだが,ただでさえ,ぼわ〜んとほのかに動作の遅いはんなりビスタ。なので断念。せっかくお気に入りのモバイルPC君は仙台行きに決定した。

ふーむ。そっか,長男のビスタと取りかえっこしよ〜うっと。でも,モバイル機がなくなっちゃうのって哀しいけど。でもね,iiyamaさんの良心的な対応には感謝。もっと大手の企業だったら,修理費など法外なお値段になっただろうな。
posted by とし at 05:37| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。