2007年10月27日

■私の居場所2

昨日市の理科展覧会だった。
私は理科主任の立場ではなくなり,総合と算数,そして学習指導一般の係になった。後任の先生に理科の一切をお任せし,「お手伝い」という気楽な立場だと言える。本年度はTTで6年生の理科授業にも出させて頂いているため,すこしだけ,理科の自由研究にたずさわることができた。だから休日「私の居場所」でぼーっとすることができたのかもしれない。

昨年度末,理科に携わることを躊躇していた。なぜ自分はこんな仕事をしなくてはいけないのだろう・・といった自問自答以前の問題で,自分を問い直すエネルギーさえ残っていなかった。理科に関する研究論文も,「環境」に関する系統的な単元配列やカリキュラムマネジメント,相関するまとめも,何もかも重かった。ぽこっと空いた穴に,引きずり込まれていくような感覚。ずるずると,しかも途中からは奈落の如く,空虚で急激な加速を伴って。弱虫な私のぼやき(笑)でも,今年は少しだけ,原点に戻れた。かぜの在処?・・そうかもしれない。其処にひとひらの風が吹くように,少しだけ子ども達ともう一度やってみようかな・・・って感覚がふっとわいた。

ダイジョウブ・・
自信なくさないで 少し戻るだけ
君をなくさないで きっと ダイジョウブ
時は流れている 絶え間なく 出会ってきたこと全てを
思い出に 置き換えて 今を生きるために・・・

 小田さんのささやきが,エンドレスに心の中で何かと呼応する。
 笑顔で,そう,自然な笑顔でいられる自分が其処に。

明日へつながる あの広い空へ
高く高くこころ 解き放つんだ
忘れないで君の その笑顔は
いつだってみんなを 幸せにしている
 
 そうだろうか ほんとうに そうなんだろうか・・・

人生は こうして続いてゆくんだろう
間違っても 何度躓いても
でも小さな その物語に 
答えはひとつじゃないんだ

 ああ 答えはひとつじゃない・・・
 小田さん,ありがとうございます

君の大切な人にも風にのって きっと届いてる。
 大切なあなたへ そっと届きますように
 ずっと 伝わっていますように

■変色のふしぎ・ソーラーシステム?
パネル工房「toshi」(笑)で,過日より,パネル工房toshiになった(笑)助手は先日の6年かしまし美女軍団と,5年キューティフォーチームだ。キューティな5年生たちのソーラーな題材が認めて頂けたようだ。新採3年目の有能な担任が,夏休み子ども達と地道なデータをとり続けていた。よく相談を受けて,老婆心から余計なアドバイスをし,何度か関わらせて頂いた研究である。

ここ1週間放課後は,環境サミットの学年児童啓発のための,エコクラブの指導と,彼ら5年生6年生の理科研究の指導とに関われた。あ,もちろん,陸上とかも時々お手伝い要員ですが(笑)そして,昨日明け方まで,朦朧としながら5年生の作品のパネルづくりを行った。間に合わないかと思ったけど,どうにかこうにかやっと仕上がった。ほっ。 しかし,まだまだ詰めが甘いので,データの整理と表現の仕方を工夫し,さらに地区展まで,ちょっとずつかわいいお嬢さんたちと関わっていこう。

展覧の部は一旦区切り,本日からは発表の部。やんちゃ坊主たちと「ボールスピン」へのチャをレンジ考えていたが,「変色」への積み上げでもいいかもしれないなとふと思った。人工着色料と,天然着色料の対比。食品からの抽出や,クロマトでの分析。小学生レベルで簡単に提案できるものにしたいな。ウーン (Θ_Θ;)。。でもね,究極な御子たちなだけに,どうなる事やら。(^-^)フフ楽しんでやろーーっと(笑)
posted by とし at 10:23| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | ■Lha[s]a | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ソーラーパネルと聞くと即、
ソーラーカーレースを連想します(笑う)。
この分野では、僕の学校も相当頑張っていますよ。
毎年秋田まで走りに行くもん(すごいでしょ〜)。
もちろん僕は、見てるだけ〜(笑う)。

子供たちの柔らか頭はいろんなものをすぐに吸収していきます。
次代を担う、科学好きを作るお手伝い、頑張って下さい、としさん。
Posted by せんせい at 2007年10月27日 21:21
■せんせい
・・うーーん流石工業系。
せんせいの,「見てるだけ」って言うのも
ある意味スゴイ・流石(笑)

せんせい,今日も理科研究だったんですけど
「実験って,こんなに面白いものだったんだね。」と
やんちゃ達が呟いてました。
・・本当にうれしかった。

せんせいも,バスケットで子ども達の
たくさんの輝きを育んでるんでしょうね。
Posted by とし at 2007年10月28日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62682523
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

自由研究
Excerpt: 「自由研究」に関するブログでの最新の口コミ情報をお届けします!
Weblog: 最新ブログをまとめて検索
Tracked: 2007-10-27 11:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。