2005年03月11日

■自己紹介True(笑)

(前略)
さて,自己紹介のコラムでは別名「とし」という昔の名前でています。(笑)いや,現在進行形。こちらが本家本元の職業人であります。母であり,教員である自分です。そう,どちらかといえば「+Lhaca」なんて粋がったHNを使い始めたには,それなりの理由があります。+Lhaca系,少しだけIT系・科学系のパーソナリティー色をもたせたかったという(笑)もちろん,一人の人物なので性格をカテゴリー化できるものではないのですが,少しだけその分野のウエイトを高くしたかった理由もありました。
(中略)…って略したら理由にならないか(笑)

lhacalavie.jpg

で,『そういえば,+Lhaca自体の自己紹介って,きちんとしてなかったな。』などと,新しいLaVieを目の前にして,ふと呟いた+Lhaca姫は,「自己紹介True」と題してこんなエントリーを起こしました。

■好きな場所(出没場所):少し湿度の高めな照度の低い理科準備室。
   そこで小田さんナンバーを口ずさんでいることが多い。
   プレ実験に失敗し「わぉ・・」と悲鳴を上げることも屡々。
■趣味:ガラス細工(けっして工芸美術品ではない)ガラス器具洗浄
・・っておい。
■ヒトおよび生物コンタクトスキル:
休息時間・男児クライエントにおいては母。
女児クライエントにおいてはライバル&友人(笑)
…あ,男の子って子供っぽいってこと。
女子ってどうしてこう気が利くのかしら。私の負け。
爬虫類,両生類,甲殻類,etcすべて生あるものに自然の畏怖の念は抱いても,恐怖心は抱かない
toshi.gif…あ,単にどんな生き物も平気恐いものなしってこと。「きゃー,クモさんこわいわ・・助けて」という女らしい悲鳴がどうしても口にできない(笑)可愛らしさがないということ。解剖も淡々と続行,パラフィン包埋。ミクロトーム薄切法で切片作成。

■比較的部門外得意技:
一般的な陽イオン分析実験,無機定性分析・・色・比重・結晶形・融点・沸点・硬度・溶解度など物理的性質・炎色反応などで検出や確認できるのが楽しい。。。錯イオン安定度を利用するのも面白かった。ホルマリン漬けの生体サンプルとの他愛なく限りなく危険でユーモラスな対話(自問自答に近い)

■致命的決定的不得意技:
 中和滴定における終点と当量点(科学量論点滴中和点)を求めること。
…あ,ビュレットなど器機操作が上手できない粗忽者ってことね。
   容量分析における誤差認知
…あ,系統誤差というより偶然誤差,条件統一や個人的な操作上の不一定が多い
…あ,やっぱり粗忽者ってことね。
 ってことで,結果的に定性分析もへたくそでしたので得意技はありません(笑)まだまだカガクに関わる係なのに,とんでも無く無知だらけ。特に岩石鉱物の同定。鳥類の同定。天体。こちらは本当に致命的。困ったものです。

■力業:理科備品移動並びに理科展覧会用パネル(結構重たい)3セットを軽々と運搬
■悲しい性/さが:職責遂行の際,力業もあるし,怖いもの知らずなのでだれも女性として見てくれない。(家庭でも同様)そのため女としてのいたわりに鈍い。いろいろ感知・察知できない。(笑)
…あ,研究授業等の際,T.Tを組む若いチャーミングな女性同僚は「授業準備大丈夫?運んであげようか?」と声をかけられているのに隣の私には何の音沙汰もない。…あ,別にいいけど,ひがんでるって訳じゃないし,どうってことないし,いつものことだし・・ぶつぶつ・・(笑)
…あ,しかも「+LhacaさんとのT.T大変だね。到達度,完成度厳しくハードル高いしがんばれよ。。つ,辛いだろうけど,至難の苦行も明日の未来への修行だと思って・・」とはこれ如何に。これってどういうこと!?(笑)

そして,自分の年齢を個人基準の精神年齢でしか測定できない。
今私は確か30歳くらいだったかな・・かと(笑)
::追伸about me::
気持ちだけはね,若いっこぶりっこなんだよ・・(笑)







toshi002.jpgtoshi001.jpg
posted by とし at 22:11| ウィーン ☁| Comment(0) | ■about me | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。