2011年02月13日

■いろいろ

気が付けば,更新が1ヶ月の間を置いていました。皆様お元気ですか?
こちらはあたたかくなったり,雪に見舞われたり,不思議な季節感。
確かに節分を境に,春光・・
春の柔らかな空気にホッといたしておりましたが,
スタッドレスタイヤは脱げそうにありません。
というか,こちらではこれからの降雪の方が多いので
これからが活躍時でしょうか(笑)

この1ヶ月間,いろんな事がありました。
ブログ更新・・とも思ったのですが,どうも疲労度合いがピークで
お年頃は否めません(^m^ )クスッ
なので,思い出しながら徒然をいまごろ。

担任している子どもたち,1月23日タグラグビーの北関東大会に出場しました。
12月18日の県大会でもそれなりの成績を残した彼らでした。
本当は,全国大会を夢見ていたのですが,残念ながら出場はなりませんでした。
たった10名の6年生。大規模校の選手たちのように体育だけで
選りすぐられた選手たちではありません。
でも,指導者の熱意と彼らの努力でがんばることができました。
そして,地域の方たちの応援も大きかったかな。

地域ぐるみの行事といえば,先週はスキー学習でした。
スキー学習,雪国でもない我が市で実施しているのは本校くらいでしょう。
中学校に行けば,立志式(昔の15才元服を祝う式)に行く学校も多いのですが
小学校で,しかも宿泊してスキーを楽しむ・・ってすごいでしょう。
いやぁ,担任も参りました。
だって,新採さん以来スキーなんて行っていなかったんですもの。
・・・あ,行きました。
我が子が立志スキーに行く前に連れて行ったけど・・
我が子はスキースクールに入れてママは傍観者でしたから(笑)

ま,本格的にスキー板を履くのは○十年ぶりってことなので
ボーゲンをやったけど・・止まり方や転び方はやったけど
程度のレベル。6年生たちも至極心配してましたから。
「先生・・ほ,ほんと大丈夫ですか?」
「いーえ,大丈夫です。保健係で同行しますから!」

で,大変でした。ほんと(笑)
日光の雪質は最高で子どもたちもとってもうまくて,
4〜6年生参加なのですが,4年生は全くの初心者なのに
2日目には,ボーゲンですいすい滑るまでになってるんです。
・・・そう,伝統的にこのスキー学習,保護者や地域の方たちも参加し,
マンツーマンで指導して下さるシステムなんです。
もう,6年生のパラレルでの回転なんて,見事としか言いようがありません。
ひょえ〜。すごい・・・。
保健係アンド取材係の私ですが,来年上学年の担任だとしたら
初心者コースに入れてもらおうと思いました。
保護者の方にも「是非」とお誘いをいただきましたし(笑)
・・・でも,か,体が心配・・・

昨日はいろいろな事情で,
長野の雪道をおそるおそる運転してましたし(主人が)
高速でチェーンの検問を受けたのも初めてでしたし
雪の高速の封鎖にもどきどきしましたし
いろ〜んな洗礼を受けて参りました(笑)

あ,そうそう,すごいのよ。1月に我が勤務校も
1人1台ずつ仕事用PCをリースしていただき
いきなりセブンのラン環境になって,
PC室もそれなりの環境になりました。
うーんXPが,と豪語していた私ですが
セブンのパフォーマンスもなかなかかなと
そんなことを思う今日この頃です。

さて,6年生,カウントダウンが始まり
こんどは,本気で卒業を目指す毎日になります。
それなりに進みます。
posted by とし at 16:53| 栃木 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ■Lha[s]a | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。