2010年05月29日

■とちぎ会場

教員生活のうち20年くらい,ソニーの教育研究会にお世話になっている。
何度か研修員として各県の教員の皆さんと交流できて,
理科係の素養にプラスになってきたことは間違いない。
本年度の科学教育若手教員研修会はとちぎ会場
一応スタッフとして何らかのお手伝いができれば・・・と考えている。

6月5日(日)
川辺の自然を生かした理科学習を行うための教材研究
@プランクトンを見てみよう
(顕微鏡操作のこつ)
A川辺の環境調査
(水質の調べ方)
B川の生物調査
(水質指標生物調査)
C石ころ探検隊
(川で見られる岩石と鉱物)
昼間の教材研究を生かして、指導案を作る。グループ発表
6月6日(日)
電気関連教材研修(燃料電池等)・教材作り
@環境問題と燃料電池
A燃料電池のしくみ
Bエネルギー体感実験セット作り
C燃料電池車にふれてみよう
 ※水素燃料電池車の試乗あり
(日光市及び日産自動車EV研究所より提供)
日産自動車EV研究所より担当者が,FCVに関する質問を受け付ける。

若手の小中学校理科担当の教員の皆さんにとって,
有意義な研修になることを祈ってます。
さて,自分の持ち場の準備に勤しまないと(笑)

あ,そうそう,修学旅行無事行ってこられました。
鎌倉・横浜ルートはなかなかなものでした。
横浜球場見学のボーイズは,前日に行われた試合の公式球をいただいてきたようですし,
鎌倉小町通でYNCのフォトを見付けた横浜ギャルズは,
四六時中ハイテンションでした・・・( ̄-  ̄ )うーん
古都鎌倉の円覚寺や建長寺の寺社仏閣の見学より
印象は強かったもよう・・・┐( -"-)┌ヤレヤレ...
posted by とし at 21:11| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ■なんとなくscience | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

■心躍る

殺伐と仕事に耽っておりましたが,
それでも遅々として進まず,進捗状況は哀しきものです(笑)

修学旅行を再来週に控え,
担任の頭の中は現地とうまくリンクしていなくて,
そのうちまた,現地巡りなど思案中でもあります。
横浜・鎌倉,絶好の観光日和かも知れません。

私,中学校時代の学年同窓会の幹事の一人に
名を連ねているのですが,まさに名ばかりで
旧友のさっちゃんが,私の代わりにいろんなお仕事を
がんばってくれています。
ほんと,申し訳ないのですが・・・

幹事のお仕事,1月からお声をかけて頂いたのに,
家庭の中の様々なこと,3学期という怒濤の事務処理の中,
とってもそちらのお仕事に関われる余裕が,
私の心の中に生まれなかった。
ごめんねさっちゃん。

彼女もお父様が逝去されたり,
なんと,新年に挙式されたり・・・
私事に人生の節目を迎えているというのに
「すーちゃんさ,いつだっていそがしいもんね〜〜」
とあっけらかんと笑いながら,幹事代行を引き受けてくれたのでした。
ありがとね,さっちゃん。

申し訳ないので,これから帰省している彼女のもとにいって,
ご挨拶他,返信状況を伝えたり,その他の事務についても話し合ったり
してきたいと思っております。

もう50を過ぎたにも関わらず,
彼女らに会うと,その時の少女に戻ってしまうからふしぎ。
端から見たら,おばさんたちの会話に過ぎないのにね(笑)
それと,返信はがきの中には,ちょっと「ときめきの君」の
文面などもあったりして・・・♡
脳内に不思議なビタミン作用が働いてしまったようで(笑)

10年ぶりの同窓会。恩師も健在です。
ささやかに,心躍るそんな時間になるのかな。
さてと,さっちゃんにあってこようかな。
posted by とし at 14:37| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ■Lha[s]a | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

■やっと

連休って実感が(笑)

昨日・本日と教え子のフットベースボール観戦をしてきました。
次男は1日に,長男も本日帰省。
主人が次男の相手をしています。
久しぶりの家族団欒・・・。

とはいえ,残務を終えなくてはなりませんが(笑)
posted by とし at 17:11| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ■Lha[s]a | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。