2009年11月22日

■*:・゜Merry X'mas*:・゜

ALT(Assistant Lnaguage Teacher:外国語指導助手)さんとの英語活動の授業。

以前は,ALTさん主導の授業構成だったけれど,
今やHRTがしっかりせにゃいけません!のお達しが出ている。
低学年は,ほぼ月一回。新学習要領への移行期でもあり,
HRT(Home Room Teacher:担任)が授業案を立て,
FAXで学習案を送り,ALTさんとの共通理解を図る。
Planing・・かなり英語がおへたで苦手な私とすると,
と〜〜っても苦しいところであるが,
恥も外聞も捨てて,楽しく活動できるようになればいっかと
お気楽に構えることにした。┐( -"-)┌ヤレヤレ...
・・・ということで,授業は担任のほぼ怪しい英語と
完璧なALTさんの英語で進んでいくことになる(笑)
時折,ALTさんのおっしゃることが担任自身
「Oh no~~ワッカリマセーン。」のこともあり,
まさに沈没寸前の航海に出ている
我がキュートなクライアントたちである(笑)

先週「What's this? It's---.」の活動が終わった。
タッチゲームを交えたり,英語のお歌を歌ったり,
色・数詞・お天気・気分・・など教え込みではない,
体当たりな(笑)英語活動を展開している。

本年度ALTさんはフィリピンの方。
その前はfromカナダ〜で,
前任校ではオーストラリアの方。
毎回お国の異なるALTさんにお世話になっている。
それぞれのお国なまりもあり,
毎回新鮮に授業に関わって頂いている。

(o^-^o) ふふ♪
今回,12月(恐ろしい‘師走’といわれる月か)目前に
最後には,クリスマスに関わるものの
「What's this?」
フィリピンのクリスマスについてもお話し頂いた。

・:*:。゜・*:*:・。゜★・:*:・。゜・:*:・☆・:*:・。

その授業の直後のことである。
「ね,せんせ,せんせ,サンタさんていっぱいいるのかな。」
こっそり1年生のyuちゃんが聞きに来た。
「(‥ )ン?」
「だって,Iせんせい(ALT)のフィリピンにもいるでしょう。
 そして,みんなのお家にもプレゼントくばるんでしょう?
 yuの家にもきたけど,サンタさんいそがしそう。」
「ふふ,そうだね。きっといっぱいいるんだよ。サンタさん。
 クリスマスには,たくさんのいい子のところに
 行かなくっちゃならないものね。」
「そっかぁ,たいへんだね,サンタさん。」
yuちゃんいつまで,サンタさんにプレゼントもらえるかな。

・:*:。゜・*:*:・。゜★・:*:・。゜・:*:・☆・:*:・。

小林愛実ちゃん。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091121-00000005-devi-ent
ちょっと逸材な愛らしいピアニストである。
音だけ聴いていると,とても14才には思えない。
いや,過去さらに幼少のころの演奏も聴いたが,
( ̄-  ̄ )うーんとにかく天才・・。
表現に関しては,好き嫌いの分かれる所かもしれないけどね。
彼女もサンタさんを信じているのだろうか・・・。
posted by とし at 14:59| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ■client | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

■すてきなこと

なんか,私には珍しく連続投稿。
息の詰まるような一週間が過ぎ,放心状態になり,
その後途方もない暴走に似ているかも(笑)

昨日の眼鏡・煙草のエントリに
なんとなく嗅覚からの「ときめき」みたいなことを綴って,
いくつかのコメント頂きありがとうでした(^^)
でも,やっぱり人って,ときめくことを忘れちゃだめかも・・
と感じた次第。

年相応の魅力とか,生き方自体の滲みとか,
その人なりの風貌ってとってもすてき。
自分の仕事もそうだけれど,
趣味とか生活の中のちょっとしたこととか,
人となりが,その人らしさを醸し出すでしょう。

その「人となり」ばかりではなく,
「物」にもときめいたり,わくわくしたりっていうのも
大切かなぁ。

そういえば最近,自分の仕事や私的生活のやりくりだけで手一杯。
心のちょっとしたあそびがなかったかも知れません。
たくさんの時間はいらないけど,ウインドショッピングや,
街の美術館でふらふらすることや,
お気に入りの曲に浸ってみることや,
そんな些細なときめきも,生きていくのに大切なことかも。

ぎりぎりのところで生きてらっしゃる方たちには
大変申し訳ないことかも知れないけれど・・。
だからこそこうして,豊かな物品の中に生きていられる幸せを
十分意識して,時間に押しつぶされないよう,
心も豊かに,ゆるりと生きていけるといいのかも知れない。
たくさんの方との出会いに感謝しながら。

今日は私の住むとちぎの益子町の陶器まつりだそう。
実家の母が生前,いろんな器を愛して毎年ともに通ったっけ。
ここ何年もいっていないけど。

最後にいったとき求めた,
焼き魚用の細長い器も,さりげない一輪挿しも,
実家の戸棚にそっとしまってあったっけ。
今度,姉弟がそろった折り出してきてお料理しようかな。

毎日,器とか空間の花とか,ちょっぴり豊かにする感覚を忘れていたな。
今日は,萩焼のおちょこや,切り子のガラス杯でも出してみようか。
益子のちょっと重めのマグカップ,職場にもっていこうかな・・・。
posted by とし at 12:03| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ■Lha[s]a | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。