2008年11月30日

::理科話2::

昨日,ソニーの集まりがあった。支部の月例会だ。(・・先週てっきりこの会があるのだと勘違いし,会場校へいっちゃったのだが,じ,実は昨日(笑))

いつもの先輩・同僚さんとの出会いの時間。とっても大切な時間である。若手研修やブロック研修の報告会を行い,その後ちょっとした打ち上げ会が計画されていた。(・・私も参加したかったんだけど,席を外させて頂いた。普段いつも帰宅時刻が遅い日が続いていたのでね。)

福島のブロック研修で,他学年部会の研究でご一緒した某小学校の先生の発表を楽しみにしていた。彼の教員になるまでの歩み,とても悠然としている。年下の彼だが,なかなか鋭い視点をお持ちでちょっと瀬名さん風。ブロック研修の時も,食事時など席を交えたり,休憩の時もいろんな雑談をさせてもらったりして嬉しかった。・・だってとっても素敵な方なんだもん。ときめいちゃう(笑)

先日の市の理科研究発表会でのプレゼンの指導は,他の十数校の中でも秀でていてキラリと光るものあり。「空気砲の研究」だったのだが,非の打ち所のない研究の視点と,的確な検証方法,具体的手法によるアピール。今まで‘ありきたり’に研究されてきたような空気砲の研究目的ではなく,空気の流れや渦のでき方,強さなど条件制御もきちんとしていた。必要なものは網羅され,余計なものはなにもない。う〜ん,参った・・とうなってしまった。きっと県大会までもっていける秀逸な作品。思わず「完璧でしたよ〜」と審査席でお伝えしたほどヾ(・・;)ォィォィ

・・で,昨日の彼は5年生の「水溶液」に関する発表をしてくださった。各支部の方たちの単元展開のこと,千葉支部が中心を担っていたけど,教材に関するこだわりが強すぎて,部会の方向性がちょっぴり強引にゆがめられた感があったことなどさらりとプレゼンしてくださった。そのほか中学校の先生方からの,小学校理科に関するご指摘も頷ける所多々あり。先輩たちもとっても素敵なので嬉しい時間が過ごせた。

さて,今回も話題になったこと。「若手理科教員がいない。」問題点はそこ。中学校では週5時間も時数増なのに,担当すべき教員の絶対数が足りないとのこと。我々の世代の圧倒的多数採用が,年代層の教員数構成をゆがめているのだろう。このソニーの研究会も若手メンバーの増員があまりない。これから,理数分野の強化を図るにあたり,人材基盤が脆弱なことが最もの問題点,最優先課題だろうな。
posted by とし at 09:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ::栞:siori:: | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

::Tel::

S:「もしもし。Dai○astuのサトウと申しますが,masasi先生いらっしゃいますか?」
・・・お,きたな。また。
T:「いいえ,うちにはmasasiというものはおりません。」
S:「あ,すみませーん。○○さんとお呼びするんですか?」
T:「いえ,違いますけど・・・。」

いつものマンション経営勧誘。居留守を使うとか,タイミングよく切ってしまうとか,今までも何かと対処してきたはずだけど,なんか,過日の電話には妙に,私自身が対抗してしまって(笑)
T:「お電話番号,控えさせて頂きますが。」
S:「当方の会社に何かご不審な点でも?」
T:「何度も,同じような勧誘をいただいておりますが,
  全てお断りしてきたはずです。」
すると,なんだかんだ受け答え専門と思われる男性の甲高い声が執拗に絡む。もう閉口。

でね,適当に対応して電話を切り,ネットをあたった。各地方団体の消費者生活相談のページや,悪質マンション販売に対する個人のページがいくつもヒットする。居留守を使うなど,うまく話術で交わす方法や,子どものふりをするなど対処法は書いてあった。(私も使ってきたけど(笑))取り合わず,会話にのらないとのことだ。

でも,これが一番かな。
■国民生活センター「しつこい電話勧誘と個人保護法」

個人情報保護法(「個人情報の保護に関する法律」)を根拠に個人情報の利用停止ができる場合は、
(1)業者が定めた利用目的以外の目的で利用されている場合
(2)適正な取得がなされていない場合
とに限られている。
個人情報保護法では、個人情報取扱事業者に対し、保有個人データの利用停止の求めに応じる義務を課しているが、法第16条(利用目的による制限)および法第17条(適正な取得)の規定に違反している場合に限定されており、全ての場合において個人情報保護法に基づいて利用停止が求められるわけではない。しかし、業者によっては、顧客からの申し出により個人情報の営業活動への利用を停止するなどの自主的な取り組みを行っている場合もあるので、業者に申し出てみるものよい。

特定商取引に関する法律では、電話勧誘販売において契約を締結しない旨の意思表示をした者に対する勧誘の継続や再勧誘を禁止しているので、同法の規制対象となる商品やサービスを勧誘する業者からの電話勧誘であれば、この規定を活用する。

すると,違う会社からすぐにまたかかってきたので(┐( -"-)┌)
私の個人情報に関して「勧誘名簿からのデータ削除,個人データ利用停止をお願いします」ということと,「以後また勧誘するのであれば,再勧誘禁止の法令違反になります」ということをきちんと伝えた。

その後は,今のところかかってきてないけど。効果あるかなぁ・・。
posted by とし at 23:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

::tomo::

たくさんの優しさに出会ってきた・・
何人かのネットの友達からの
ふとしたメールに こころあたたまる

小田さん
今日もどこかでがんばっている仲間に
こうして出会えたことに感謝しています。
posted by とし at 07:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

::Saturday Night::

成り行き上,通勤のBGMが軽いロックになっている(笑)
・・・あ,もちろん,小田さんの「今日もどこかで」もリピートされるんだけど。

月曜日の祝日,帰省していた長男を杜の街に送っていった。
・・・あ,もちろんいつもの馬鹿親になってしまっただけだけど。
昼頃家を出て,とんぼ返り。計8時間程度の道すがら,高速のサービスエリアのふらっと休憩が好きな私。コンビニ感覚で売店をフラリング(笑)そこでなんと,青春時代一時期麻疹常態だった「BAYCITYRollers」のアルバムに遭遇してしまったのだ。受験生だった当事,ラジオの深夜放送から流れた彼らの音やリズム・ガイコクのポップに,単純にはまってしまったのだ(笑)

で,往路,小田さんの新曲にじーーんとひたっていたはずなのに,高速の復路は♪S・A・T・U・R・D・A・Y Night!!そして,バイバイベイビィ・ロックンロールラブレター・・・etcのノリで,雨脚の強くなった高速を一気に自宅までたどり着けたのだ。

今時ならジャニーズ系なのだろうね。タータンチェックに愛らしい笑顔の彼らは,全く時代をときめかせたアイドルたちだった。

・・で,成り行き上,今日もまた It's just a Saturday Night It's just a Saturday Night It's just a Saturday Night...のリフレインである。う〜む青春(*^^*)

・・おっと,指導案のつめに戻ろう(笑)
posted by とし at 05:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ::奏:oto:: | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

::理科話::

先月の理科の地区の公開研究会では,同市の理科の先生が難しい単元の授業提案された。「地球」に関する地殻変動の箇所である。市の部員が夏休みに集まって,それぞれの単元に関する検討会を開き,他市の先生方のご参考になれば・・・との思いもあり,しっかりと地震のモデル実験を明確に提示した授業公開だった。

授業に関して,いくつかの課題等もあったが,有意義な展開。お疲れ様の一言である。ただ,残念なことに,授業の指導者の先生が理科専門の方ではなく,授業の核心的部分に対するご指導をいただけなかったことだ。一般論的,新指導要領改訂のポイントなど,文科省のHPを再読あるいは,一部著名な先生の受け売りをされているようなお話で,多分に理科部会の部員の方たちは「いったい何を?」との気持ちを持たれただろう。

このような単元の課題が明確になっている授業提案の教科部会で,今更教育課程の伝達講習をされる必要もなく,授業の組み立てに関する一般論をご教授頂くでもなく,「地球」カテゴリの中に流れる「教材の本質」から授業を語って頂きたかった。むしろ,部員の中の先生方のご意見の方がどれほどためになるご指導であったか。

教育事務所の指導主事の方だったが,専門の方が他にもいらっしゃるはず。きちんと配属して頂きたいと思った。「自然概念」という,理科教育の中ではあまり使われない語彙の誤用も(たぶんに「科学概念」との混同と思われる)閉口。せっかく,遠方より研修にいらっしゃる方もいたはず。きちんとしたご指導を切望する。

地区の理科展にも関係されるとのお話。理科研究や理科展の審査,いや,今まで理科研究の地道な指導もされたことのない方に,審査会場等でいろいろ語って頂くのだろうか・・。我々審査員の方も何とももの悲しいものがある。私がにわかに「体育科」を机上論のみ学び,競技会でうんちくを述べるに等しい。

ご本人に対する批判ではない。ご本人は多分に必死で「理科」の学習論を学ばれていらっしゃったのだろう。その努力は十分理解できる。しかし公的機関である。しかも我々教員の学習指導を担う部署でもある。「適材適所」をいいたいのだ。きちんと正規の指導者を位置づけて頂きたい。
posted by とし at 15:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ::栞:siori:: | 更新情報をチェックする

::ファミレス気分::

本日,先週の校内発表「T-フェスタ」の振り替え休日にて,のほほんと昼を迎えようとしている。本当のところは,授業研究を控え指導案の手直し等に勤しむべき所だけれど,なんだかその気になれない。

次男がぼーっと起床。学校に遅れ気味な様子だったので,久々のお休み親ばか送迎。次男の通う学校の地区は,ガソリン代が2〜4円も安い。・・いつの間にか外貨の話など珍しくしたりして(笑)学校の近くのセブンイレブンのところで「あ,ここでいい,はずかしいし。」とのことで次男は下車。ふーん,何とも素っ気ないものだが,ま,仕方ないね。

なんか,ぬけるような青空。いい天気だし,少し遠回りをしたくなってバイパスをまっすぐぬける。もちろん,小田さんのニューシングルをずーーっと聴きながらね。新書なんかもって,ついファミレスに寄り込み,一人きりの時間を小一時間。ケーキ&ドリンクバーでハーブティーとエスプレッソ。まだ,10時そこそこのファミレスなんて,久しぶり。

・・・なーんちゃって,実は昨日の朝も1時間程度コーヒーブレイクをしたんだけど。え?サボタージュじゃないのって?いえいえ,昨日は理科研究発表会の審査だったのよ。ゆっくりめの開始だったから,早めに自宅を出て,モーニングカフェ・・久しぶり。発表会に勤務校の発表をもっていかなかったからね。何年ぶりの気ままさかなぁ(笑)発表を控えていたら,朝早くにリハーサルのために子どもたちと必死になっているところですもの。

朝のファミレスって,不思議な空間。十代そこそこの若いお姉さんたちの究極現代的会話が聞こえてきたり,ビジネスマンらしい方が,本を片手に朝食だったり。で,本日はすごいママさんたちの集団がどっと入ってきた。
「しってる?○○組のセンセイって,男の子たちに対する態度が違うんですってよぉ。」
「あ,しってるしってる。・・・うちの子なんかさぁ。」
「あのさ,ドリルをロッカーに入れといたのがなくなっちゃって,
 いじめかしら?」
次から次へと,我が子の通う学校の話題。・・つい,聞き耳を立てていたのだが,あまりにシビアに,保護者同士の噂なんかも出てきて,とてもおもーい気分に見舞われ,席を立ってしまった。なんか,ドラマの一シーンを垣間見たような気分だ。・・て,多分,こんな風に保護者の方たちって,担任や保護者のお仲間のことをいってるんでしょうね・・と,自分のことも含め襟を正す気分。

そのまま,書店に飛び込んでふらふらとフラリング。何冊かの新書と,ピアノのヒット曲集など購入。ちょっとだけ,いい気分に復活(笑)・・そのまま,家に戻って布団とカーペットをベランダに干し,ばんばんたたいてすっきり気分。久しぶりに主婦をしている。

明日は,長男が一時帰省。ソニーの集まりもあるし,(o^-^o) ふふ♪ちょっぴり楽しみな4連休の開始です。
posted by とし at 13:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ::爽:omou:: | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

□伝言である

一区切りしたtoshiは,また微風の方でモノログるようである。
CGIのログを全て失った・・と思っていた矢先
一時的にもサーバーが復帰しており,
ここぞとばかりにログを拾い集め,CGIの設定をし直していた。

しばらくぶりに,CGIプログラムをいたずらして,
うまくweblogのlog保存に役立てようってつもりらしい。
この「なちゅらる空間」で居候していた吾輩は,
新たにbreezeという名前でペンギンさんに甦生しておる(笑)
あちらでも,よろしくである。

もしかして,もっと良いlogバックアップの方法が見つかれば
またここに・・とも思っているらしいが,
はてさて如何なものであろう。

さしあたって,こちらは幕をひこう。
出会えた皆様,長〜い間本当に感謝・感謝。
また,いろんなところでよろしく
  とのことである。

・老舗の場所
・かがくな場所
・お仕事的な場所
・ものろぐる場所

by bit(としの代わりにご挨拶)
posted by とし at 17:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | □from bit | 更新情報をチェックする

::流れ::

みなさんこんにちは,soraこととしです。またこちらにログをアップしようと思います。このweblogが一番シンプルなカテゴリ構成だし,シーサーさんのブログになれちゃってるのと,やっとバックアップのやり方(私流)をはっきりすることができたからです。

「ダウンしたままかな・・」と思っていた,日記プログラムをアップしてたフリーサーバーさんが偶然にも復活していて,全てあきらめていたログをDLができたこと,これが好転の始まりかな。新たにCGIを動かせるサーバーさんをお借りしたので,ログのバックアップも兼ね,日記CGI・HTMLファイルをきちんと管理しよう・・という気持ちになれたのです。

もう,人生の半分をとうに折り返している年になりました。自分の駄文も,いろんな所に散漫・書き散らし状態ではなく,コンパクトにしておきたいな,なんて気持ちになったことも事実です。う〜ん遺言みたいだな,なんだか(笑)

ってことで,またまた歩むよ,かぜの在処を探しにね。流れに任せてでも,煽られたり溺れたりしないように。
posted by とし at 15:29| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ::耀:ikiru:: | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。