2008年07月26日

■こんな

久しぶりに,青春ドラマに見入ってた。
ROOKIES。ゴクセンも,何となく子どもたちの話題にと見ていた。でも,同じ脚色学園ものでも「ルーキーズ」のなんて言うかな・・,川藤先生の天真爛漫さに,子供らを信じる姿に,思わず感動しちゃって,いつも熱くなって見ていたのだ(笑)現実離れしている・・といわれればそうなのかもしれない。だけどね,いつも,あんな風に子どもみたいに,生徒らをまっすぐ見つめてるそんな教師像に,教員としての原型とあこがれみたいな,そんなものを感じた。

屈託なく,ぶきっちょで,でも,いつもまっすぐで。そんなキャラが大好き。最終回,TVサイドもいろんなキャンペーン等で盛り上げているみたいだけど,シンプルに青春いっぱいの,くささのあるドラマで,そのまんま,それでいいのになって思う。

勧善懲悪,水戸黄門の「これが目に入らぬかぁぁっ」と同じよう。どこか,現実の中で乾ききってしまっていた,そんなツボに,こんな,教師像がどーんとはまってしまってもいいのかも知れないね。

川藤先生の「がはは・・」とでっかい口で笑う,あの笑顔に,私も救われたよ。。そう,太陽みたいな,そんな資質って教員には大切なんだなって。まっすぐで強いよね,笑顔って。
posted by とし at 17:14| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■Lha[s]a | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

■命

胃痛ほか,体調不良のためちょっとばかりおやすみでした・・え?鬼の霍乱?(*'v'*)エヘヘま,そんなところ。

また,大きな地震があった。大きなマグニチュードに比し,震源が深かったためとのことで,現在人命を失ったとの知らせが無いことだけは幸いなことなのかも知れない。

長男も該当地区。地震当日,真夜中に向こうから電話があって
「すごかったけど,大丈夫だよ。」
とひとこと。ほっと胸をなで下ろす。目下試験の真っ最中で,図書室にこもって文献や数式と首っ引きの毎日。
「それと,8:00に起きてコールしてね。あと,進路についてもあとで相談するね。」
と結ぶ。
「むりしちゃだめだよ・・。」
「あ,ありがと。かあさんもね。じゃ,おやすみ。」

八王子で痛ましく哀しい事件が再び起こった。無差別に命を奪う。秋葉原での事件でも他人事ではなかったが,まっすぐに生きていた若い命,何の因果もなく絶たれた。あまりにも理不尽。

命を亡くしたお嬢さんは,まさに我が子と変わらぬ年頃。宇都宮,我が県庁所在地の出身。いくつかの生い立ちの情報が流れる度,胸が痛む。言葉にもならない・・。と今までならエントリにさえしなかったのだが。これら一連の出来事は,憤懣やるかたない感情の行き場を失った哀れな人間が起こしている。彼らと同じ世代の教育に携わってきたのは私たち教員だ。被害者の親とシンクロしながら,加害者の年代の教育に従事している人間として,学習指導要領が改訂される過渡期として,様々な思いが蠢く。コメンテーターや批評家にはなりたくはないが,きちんと「命」に対峙すべきだと感じた。当たり前か・・,そんなこと。

ただ,我が二人の息子たち,それぞれの生き方を選んだ。それぞれの進路をまっすぐ見つめている。そんな,若者たちの命が奪われるなんてことがないように・・。「生きていて。」そう,たったそれだけを,母としては懇願するだけだ。

そして,いつ挫折するとも限らない。何の保証もない。行き場を失ってしまったときに,きっと「人」としての生き様が露呈するはず。真価が問われるはず。「他人様に迷惑なんかかける生き方を選ばないで。」親子の問題にも抵触するけど,せめて「他人様には・・」と思うだけだ。こんなこといっちゃ何だけど,家族に非を向ける方がまだいい・・。

愚かにも,「生きてほしい」としか願えず,「他人様には」としか思えず,なんの客観的な解決方法を唱えることもできない。

生きているからこそ・・。それが,自然界に関わりながら,恩恵を受けながら生息する,ちっぽけな種の一つ「ヒト」のもつ価値なのだから。

本日,絶不調のため休暇。うーん,かかりつけのお医者様にこれから行ってこようと思います。そうそう,命は大切に・・(笑)
posted by とし at 14:20| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ■生life | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

■モカ

テンプレートを夏休み仕様にした。・・「ヒマワリ:向日葵」
明るく前向きな花のイメージがあって,春先の桜,梅雨時の紫陽花,そして夏の鬼灯(ほおずき),朝顔とともに「季節感」の背景には欠かせないかな。俳諧にはまるっきり通じていない私だが,季語のように,ご挨拶代わりにブログやHPの背景をくるくる変えたがる。しかも,忙しいときに限って,余計なことをやりたくなるから困ったものだ(笑)

私は,基本はモノトーン仕様傾向なのだが,時にいきなり乙女チックなピンクにしたり,先ほどまでのうように空色にしたり,海色にしたり,道草色だったり・・・。で,今回はカフェラテ風モカ色が基調になった。うーん,キャラメルマキアート味って感じ(笑)

背景の壁紙,「一点物背景」を隅っこに固定して張るパターンに傾倒していた私には珍しく,背景を並べて使った。懐かしい...( - -)トオイメ。HPをアップしたばっかりの頃の背景。パターンを並べるやり方だ。でも,アタッチメントは固定したまんまにしてあるけどね。

でも,やっぱり,一点物の写真が使いたくて,blockquote;引用枠の背景に固定して透過させている。opacity="50"程度だ。はじめは,カレンダーのテーブルの中に設定していたけど,container・banner部分の「背伸びする女の子」のgif画像と競争してうるさくなったので,あえて引っ込めちゃったのである。

ボーダーのソリッドラインも,scrollbarもlinkのhoverの設定もモカ色にして,こーでねーとに配慮してるって訳だ(笑)で,いつもながら,ポインタの設定は+。なんでだか,ばってん印が好きな担任だったヾ(・・;)ォィォィ

いくつかの無料ブログでのスタイルシートをいじってみたが,seesaaさんのものが一番手を入れやすい。・・というか慣れなのかな(笑)FC2のスタイルシートもフレキシブルだけど,自由に配布されているシートは「HTML」との混乱重複があったりする。その点seesaaさんのものは,JAVAなどはHTML,その他の基本骨格はスタイルシートと明確ですもの。でも,重いんですよね,HTMLをいじると。雪降らせたりするとてきめん。

あ,そうそう,ブログパーツが一つ増えたのお気づきだっただろうか。一番下に張ってあるのだが「the moon age calender」のサイト様からお借りしているフラッシュだ。小さいながら優れもの。オートドライブの設定,天空の黄道・赤道線・天の川の表示設定や,BBS機能にまでリンクされている。( ̄-  ̄ )うーんすごい。ちなみに,こちらのサイトの月齢カレンダーも天体の授業等に活躍している。

天体・・といえば,そにーの研修会(福島支部・8/8〜8/10)に事案を持っていかなくちゃならない。新学習指導要領で新たな系統が組まれた分野である。電気系統の「5年生」そして,天体(月)の「6年生」,あとは粒子関係,エネルギー概念あたりが目玉だけど,そのうちの天体。私の一番の盲点なんだなこれが。情報収集中〜。新指導要領の組み方の中で,小中の系統のぎこちない不具合あたりを提案のメインにしようと思っているんだけどね。過日の定例会でも,会員の方にいろいろとアドバイスをいただけた。

って,また横道にそれちゃった。主人が風邪気味。それなのにジョグをしてきて,もう叱った!無謀なんだから・・。主人も頑固者のA型。小田さんと同じである(笑)あっつくなりそうな本日だけど,あったかなモカベースのカフェオレを入れて,部活指導出勤を見送ったところである。暑いけどモカ・・そんなところだ(笑)
posted by とし at 08:03| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ■なんとなくscience | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

□うらない(笑)

こんにちは諸君。吾輩はbitである。
単にしーさーさんのキャンペーンに乗っかったエントリーである。

魚座の今日の運勢
過去に読んだ本を読み返してみましょう。当時とは違った視点から新しい発見がありそう。自分の成長を実感して。

というわけで,toshiの本日は「魚座4位・A型2位」という一日だそうだ。ふーん,お仕事終わるのであろうか。。はてさて運命の女神は微笑むか?(笑)
posted by とし at 16:23| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | □from bit | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

■またか(笑)

どうもご無沙汰しました。やっと,共同訪問を終え,総合的な学習の時間の授業も,はたまた,学校課題の「伝えあう力」に関する研究概要も,一応の評価がいただけました。たぶんに,指導主事さんたちの通り一遍の批評なのでしょうけど(笑)

ただ,またPCがだだをこねました。エクセルで,いくつかの窓開けながらの作業をしていたらフリーズ。再び立ち上げたとたんブルー画面。セーフモードでも立ち上がらない。真っ青でした。結局はHDDの不具合ということでメーカーさんでお取り替え。まだ保証期間内のノートだったので無償でしたが,何しろ,打ちかけていたデータの消失が本当に哀しい。バックアップも5月までしかとっていませんでした。笑うしかありません。あはは・・。で,主人のノートを借りて,あわてて継ぎ接ぎだらけの仕事をしました。営繕作業でした(笑)

で,やっとPCも退院してきました。接続ほかアンチウイルスソフトの設定も終わり,主人のところに一時保管しておいたデータも移行。パーティション,CとDの2つのドライブを切って設定し,ある程度スペックの比重を変えたのですが,とりあえずDドライブにちゃんとバックアップするようにしました。何度悲劇に見舞われても懲りない私でしたが,今回ばかりは身に染みました。

あ,でもね,6月末の惨事。先々週末にあわててお馴染みのPCショップに飛び込んだのですが,そのお兄さんがとっても良心的に,必死にできる限りのバックアップに尽くしてくださって,本当に感謝。時間外だったにもかかわらず,壊れハードからのデータを復旧。悪戦苦闘の中,懸命に救出してくれました。とっても紳士的で好感度◎。ありがとうです。
posted by とし at 23:43| ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | ■kiso-paso-IT | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。